三千界のアバター

復讐のフォルティス隊

リアクション公開中!

復讐のフォルティス隊
基本情報

マスター:樹 和寿
ワールド:テルス
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:5
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2017年10月30日公開!

シナリオガイド

ヘビークルーザー級エアロシップとフォルティス隊の残党を討て!!

シナリオ名:復讐のフォルティス隊 / 担当マスター:樹 和寿



―――ラディア軍 作戦本部

作戦本部の中、伝令と思わしきトルーパーが本部長である男性に向かって報告書を読み上げています。

「報告いたします! サクスン東、森林地帯での戦いにおいて苦しい状況が続いています!
 すでにサイフォス先行型は半数以上が破損、もしくは全損してしまい動かない状況です。
 さらに前線近くにヘビークルーザー級のエアロシップを確認、それに伴い敵兵力が増大、現在ラディア軍は防戦一方となり徐々に前線を上げられている状況です」
 
「エーストルーパー、もしくはセンチュリオンの存在は?」

「いえ、強力な機体と言えばヘビークルーザー級のエアロシップぐらいで、他は通常のファントムやデストロイヤー級のエアロシップしか確認されておりません。
 ただ、一点気がかりなのが……急速に敵の戦術が高度化しており、まるで一時の“戦争屋”のようだと……」

「“戦争屋”フォルティス……奴はノルトマルクにいるはず……なぜ奴の戦術が……?」
「先日のエルベ砂漠での戦闘の際、ほとんどの隊員は捕獲しましたが、一部逃げた隊員がいると。もしかしたらそれらがこちらに逃げ延びてきているのかもしれません」

本部長の男の頬を、一筋の汗が流れました。

「フォルティス隊の残党ということか……よかろうここで迎え撃つ!
 なんにせよ、まずはヘビークルーザー級エアロシップの破壊を行う。エアロシップがなくなれば、仮に“戦争屋”仕込みの戦術があったとしても補給が持たなくなり、一時撤退させることが可能だろう。
その為にも、戦力が欲しい。例のトクイシャへ連絡を取ってくれないか?」

「はっ! 承知しました。すぐに連絡を取ってみます」

トルーパーは敬礼をすると、特異者とつながりのある高杉大介の元へと走っていきました。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇


―――サクスン西 占有地域境界線付近 森林地帯

「A隊はそのまま前進、B隊は南東へまわれ。C隊はその場で待機、敵軍が現れたら奇襲をかける」

森の中で、男がぶつぶつとつぶやいていました。
男は“ロンデル”と呼ばれる黒いメタルキャヴァルリィに乗り、森の中に隠れるようにして伏せています。
その肩には長距離砲撃用のロングレンジキャノン。コックピット越しに覗くスコープの先には、最前線で戦うグランディレクタ軍とラディア軍の姿がありました。

ラディア軍のメタルキャヴァルリィ達は、影に溶け込むように伏せているメタルキャヴァルリィはおろか、
自分たちが知らず知らずのうちに囲まれていることにも気付く素振りがありません。

男の持つ砲門が、ラディア軍のメタルキャヴァルリィであるサイフォスへとその銃口を向けました。

「俺が一発撃ったら作戦スタートだ。隊長仕込みの戦術、魅せてやるぜ……」

男は前方を経過しながら進んでいるサイフォス小隊、その先頭を進んでいる機体に向けて、トリガーを引きました。
高速で飛んだ弾は、狙い通り機体を破壊します。

「A隊、C隊攻撃開始! B隊は増援に備えながら援護だ。
 絶えず敵よりも多い数で立ち回れ

 これは戦争じゃない“狩り”だ。俺たちはハンター、哀れなサイフォスたちを狩ってやれ……
 俺たちがここで結果を出せば隊長の名誉は回復するはず……俺たちが汚してしまった名誉を取り返すためなら何でもやってやるさ……!」


担当マスターより

▼担当マスター:樹 和寿

マスターコメント

◇ ◇ ◇基本的な状況◇ ◇ ◇


両軍の前線基地がある最前線において、ヘビークルーザー級エアロシップとフォルティス部隊の残党が現れたことによって戦況が一気に変わりつつあります。
前線を一気に押し上げてくるグランディレクタ軍に対し、ラディア軍はなすすべなく押されていました。
これを巻き返すため、ラディア軍は、高杉大介を通して、特異者達に依頼を出したのでした。

敵部隊は大きくフォルティス隊の残党が指揮している部隊と、
ヘビークルーザー級エアロシップを防衛する部隊に分かれておりそれぞれを倒す必要があります。


以上が、今回のシナリオの大まかな状況です。
今回、主にやることは

・フォルティス隊の残党を倒す
・ヘビークルーザーを破壊する

上記2つの行動となります。

今回皆様はラディア軍の呼びかけに応じて集まったとしてアクションをかけることができます。


【1】フォルティス隊の隊員を倒す 難易度:4

全体の指揮をしているフォルティス隊の隊員を倒してください。
フォルティス隊の残党は先の戦いから離脱しバラバラになった後、再び集まった者たちです。
新しい機体としてロンデルを与えられ、戦闘能力も向上しています。
武装としては長距離砲撃用のロングレンジキャノンを持つ者が一人、ビームガンとショルダーシールドを持つ者が若干名確認されています。
また、全員が接近された時様にビームソードも所持しています。

その他の部隊に関しては、メックマシンガンやメックシールドを持つファントム小隊やデストロイヤー級エアロシップが確認されています。
彼らはフォルティス隊の残党の指示により、アンブッシュや挟み撃ちなど、多彩な攻撃を行ってきます。

逆に、フォルティス隊の残党を倒してしまえば、残った部隊は烏合の衆となり、それらの作戦は使用不可能になります。

【2】ヘビークルーザーを倒す 難易度:3

敵の前線基地と化しているヘビークルーザー級エアロシップを破壊してください。
このエアロシップは敵メタルキャヴァルリィの修理工場、兵士の宿舎、そして援護艦としての役割を持っており
単体としても高い防衛能力を持っています。
武装としては中口径連装高角魔力砲やフォースキャノンを所持し、味方メタルキャヴァルリィの援護を行います。
エアロシップ内部や周囲にはファントム小隊を含む敵部隊が多く存在します。

ただ、エアロシップ内部には長期戦闘に備えて大量の弾薬が置かれた弾薬庫があるようと考えられており、それを爆破することができれば、エアロシップとしての機能は失うでしょう。
しかし、その場所はわかっていないため、探索を行い、探し出す必要があります。


 以上が、基本的な状況になります!!


・戦功について
 本シナリオでは活躍したPCに戦功として、

・活躍に応じた戦功称号
※能力のプラスあり
・上級アバター“センチュリオン”のチェンジ用のアイテム

 などがプレゼントされる場合がございます。
 その際、戦功一覧ページでお名前を掲載させて頂く予定です。
 内容的に戦うキャラクターがメインと見えるかも知れませんが、軍人でないとしても、活躍された場合は戦功の対象となります。


フォルティス隊の残党とヘビークルーザー級エアロシップを撃破し
戦況を逆転させていください!

皆様のご参加お待ちしております!

【1】フォルティス隊の隊員を倒す

3

【2】ヘビークルーザーを倒す

2