三千界のアバター

強襲のワイズ・グリフォン

リアクション公開中!

強襲のワイズ・グリフォン
基本情報

マスター:鷹之爪
ワールド:テルス
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2017年10月02日公開!

シナリオガイド

巨大なグリフォンを倒しペガサスの産地を守れ!

シナリオ名:強襲のワイズ・グリフォン / 担当マスター:鷹之爪



相克の世界テルス

魔力豊かな惑星スフィアと過酷な環境にある小惑星群ワラセア。
二つの大きく性質を異にする地域は対立し、
ワラセアで興ったグランディレクタ共和国の、
スフィアにあるラディア王国への侵攻という事態に発展していたのです。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇


サクスン北部にある、豊かな自然に囲まれた村ルース。
巨大な山々に囲まれながら、優秀な調教師が多くいることからペガサスの産地として有名なこの場所は不穏な空気に包まれていました。

「もう何日連続だ……これ以上襲われたらもうもたないぞ……」

ルースでは、ここ最近、連日のように野生のグリフォンの襲撃を受けており、その中にはワイズ・グリフォンと呼ばれるグリフォンのボスの姿も目撃されています。

「なんで急に……今までこんなことは一度もなかったのに……!」

元来グリフォンを含む野生のモンスターたちは、各々のテリトリーで暮らしており、特に集団で暮らしている人間など自分たちよりも強い相手に対しては臆病であることが知られています。
さらにワイズ・グリフォンは、通常の二倍近い体格に強靭な爪、さらに高い知能を持つとされ、人を襲った事例は数えるほどしか確認されていません。

「ひょっとしてこの間現れたグランディレクタの男が関係しているんじゃ……?」
「あのナキとかいうへっぴり腰のことか? あいつにそんな技量があるようには思えないけどなぁ……」

数日前、ルースに突如現れたナキという男。
グランディレクタ軍の兵士を名乗る彼でしたが、部下はおろか、兵装もほとんど持っていませんでした。
彼はこぶし大ほどの宝珠を大事に抱えており、村を数日間見て回ると、現れた時と同じようにふらっと去っていきました。

「うだうだ話していても仕方がない。これ以上村が荒らされたらペガサスの調教はおろか、生活すら危ういぞ」
「そうだな。サクスン伯はいくら連絡しても増援をよこしてくれないし、自分たちで何とかするしかない!
 唯一来てくれた彼も連日の戦闘で疲れている様子だし、何とか耐え凌ごう!」
 
話している二人の視線の先には、見張り台に立つ青年がいました。
“イル”という名前の青年はサクスン伯より唯一派遣されたトルーパーです。
彼は何やら考え込んでいる様子でした。

「野生のグリフォンが村を襲うことなんて、めったにない……
 きっと何か理由があるはずだ。食料がなくなったか、外敵が現れたか……あるいは、洗脳されたか
 
 そういえば、襲ってきたグリフォン達は皆一様に頭に機械のようなものがついていた
 近頃、グランディレクタ軍の男が現れたっていうし、このままルースが落とされるようなことがあれば被害は甚大だぞ……
 何とか味方を呼ばないと。
 
 とりあえず純平君に連絡してみよう」
 
◇ ◇ ◇ ◇ ◇


村近くの渓谷で、グランディレクタ軍の制服に身を包んだ男がグリフォンに囲まれていました。
しかしグリフォン達は男を襲う様子はなく、ただ男を囲んで大人しく佇んでいます。

「よぉしテメェら、いい子だ。この俺の出世のために働いてくれよぉ。
 俺を見捨てた馬鹿な上司や、クソほど使えねぇ部下を見返してやるんだからなぁ……」
 
 ナキと呼ばれる男は怪しく光る宝珠を握りしめ、村を睨みました。
 
「あの村を落として大量のペガサスを連れていけば出世間違いなしだ……
 一人でやれるってところを見せてやる……
 
 この宝珠と受信装置があれば俺は無敵だ。ワイズ・グリフォンに勝てる奴なんているもんか……!」


担当マスターより

▼担当マスター:鷹之爪

マスターコメント

◇ ◇ ◇基本的な状況◇ ◇ ◇


サクスン近く、良質なペガサスの産地である“ルース”では、近頃野生のグリフォンによる被害が頻発していました。
中でも一帯のボスである“ワイズ・グリフォン”は通常の二倍ほどの大きさを誇り、強力な爪は建物でさえも一撃で破壊します。

野生のグリフォン達は頭部に受信機をつけられ、ナキの持つ宝珠によって操られています。
彼らはナキが設定した敵、もしくは自らに危害を加える敵に対して攻撃を仕掛けるよう洗脳されており、シナリオ開始時は村の建物、住人を敵対象として設定されています。
※受信機をつけなければ洗脳効果はない為、受信機をつけられない限りはPC様の僚機を含め、騎乗するグリフォン、ペガサス等への影響はございません。

ナキは上昇志向の強い男で、グランディレクタ軍の命令を無視し単独でルースへと侵攻を開始しました。
グランディレクタ軍は彼一人ですが、操られているグリフォンの数は多く、複数小隊規模の数がいます。

今回、主にやることは

【1】ワイズ・グリフォンを倒す
【2】村を襲うグリフォンを倒す

上記2つの行動となります。

今回の舞台となる山岳地帯は非常に起伏が激しく、またルースはすでにグリフォン達に荒らされておりこれ以上損傷することがあれば復旧は困難を極めます。その為、巨大なメタルキャヴァルリィやエアロシップでの参加をすることはできないとお考え下さい。
仮に参加をしたとしても戦闘に参加することはできません。
また、今回登場する野生のグリフォンにつきましては、捕獲しても調教されていない個体のため乗ることができません。ご了承ください。

皆様はイルの友人である純平から依頼を受けた、もしくは村に偶然居合わせたとしてアクションをかけて頂くことができます。

【1】ワイズ・グリフォンを倒す 難易度:3

ルースを脅かす最も大きな脅威であるワイズ・グリフォンを討伐してください。
ワイズ・グリフォンはナキによって操られており、グリフォンを倒う、もしくは頭部につけられた受信機を破壊することで開放することができます。
但し、ワイズ・グリフォンは巨大であり、ある程度ダメージを与えて倒さなければ装置の破壊は難しいでしょう。
操っているナキ自体はほとんど戦闘力を持っておらず、基本的にはワイズ・グリフォンの背中に隠れています。

ワイズ・グリフォンは鋭い爪と巨大な翼による薙ぎ払い攻撃、体当たりなど、巨大な体を活かした大胆な攻撃を行います。
また、上空に飛び立っての攻撃も行うため、注意が必要です。


【2】村を襲うグリフォンを倒す 難易度:2

ワイズ・グリフォン以外にも多くのグリフォンが村を襲っています。それらを討伐、もしくは洗脳解除してください。
通常のグリフォンについても頭部についている受信装置を破壊することで洗脳を解除することができます。

また、グリフォンたちは強力な洗脳により規律を持って動き、小隊陣形を用いて行動してきます。


 以上が、基本的な状況になります!!


・戦功について
本シナリオでは活躍したPCに戦功として、

・活躍に応じた戦功称号
※能力のプラスあり
・上級アバター“センチュリオン”のチェンジ用のアイテム

などがプレゼントされる場合がございます。
その際、戦功一覧ページでお名前を掲載させて頂く予定です。
内容的に戦うキャラクターがメインと見えるかも知れませんが、軍人でないとしても、活躍された場合は戦功の対象となります。


良質なペガサスの産地ルース。
あなた方の手で未来のペガサスリッター達を救ってください!

【1】ワイズ・グリフォンを倒す

3

【2】村を襲うグリフォンを倒す

2