三千界のアバター

神多品学園都市

閑古鳥なく頃に~夏~

リアクション公開中!

閑古鳥なく頃に~夏~
基本情報

マスター:深弦離羽
ワールド:神多品学園都市
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:2
文字数追加:不可

スケジュール

2017年09月19日公開!

シナリオガイド

この夏、山中の避暑地で過ごすのはいかがですか?

シナリオ名:閑古鳥なく頃に~夏~ / 担当マスター:深弦離羽


神多品学園都市から離れた場所にとある村がありました。そこは無厳村(むがんむら)。
春に募集した案などを踏まえて準備を進めて、ようやく形になりました。

「ふぅ……やっぱり予算的には全て、とはいかないわよね」

春から夏に向けての資料を見ながら鎌田 ミサキ(かたま みさき)はそう呟きました。

採用した案の中に村にある施設の改良など、増やしたりなどのがありましたが
出来上がっていない施設もいくつかありました。

「先輩、イベントの方も大方準備が終わりました」

出土 リリカ(いづち りりか)がミサキに資料を渡してそう言います。

イベントというのは採用した案の2つの事です。
1つ目のイベントはサバイバルカレー。そして2つ目は村の自然を生かした森の散歩ツアーの事です。

「ありがとう」
「作った冊子の効果も大きいみたいです!」

冊子というのもまた春の時に案として出してもらった物です。これも様々な場所に置いてもらう事で効果が出ていました。

ミサキは別の資料に目を落とします。
そこには現在観光に来ている人達から、この夏に来るであろう予測の人数が書いてありました。

「うんうん、やっぱり去年より大分多くの人が着てくれているみたい」
「本当に皆さんのお陰ですよねっ」

春に募集した人達のお陰で昨年よりも多くの人達がこの無厳村へとやってきていました。
しかし、問題がないわけではありません。

「でも、まだまだ足りないのよね」
「え?」
「まだこれじゃ隣村との合併を考えなくちゃいけない範囲だわ」

ミサキは溜息をつきます。
資料にある推定の観光客の数は昨年よりも非常に多いものです。
しかし、これだけの人数が着てもなお、隣村である父御村との合併を考えられてしまう範囲でした。
それに加えて先日ミサキは村長に連れだって隣村まで行っていました。

「……父御村の村長ニヤニヤしてたわよ。なかなか上手くいってないようですなぁって」

父御村。どうしてミサキがここまで合併を嫌がっているのかは理由があります。
噂の範疇でしかないのですが隣村の村長は前村長の時から何故か世襲制になっており、
ある意味独裁国家のようになっているらしく、役所に入れるのは村長に媚びをうった人が多いそうです。
そうでない人も圧力を掛けられ、悪口を言うものなら役場を追い出され、家族にも嫌がらせをさせられるという話です。

そんな村と合併しない為にも春に臨時職員として募集をかけて、案を出してもらって頑張ってきました。

「きっと大丈夫です! 皆さんが考えてくれた案も、ミサキ先輩の頑張りも報われますよ」
「そうね。あ、そうだ」

ミサキは思い出したかのようにまた別の資料を見ます。

「施設を新しくしたり作ったりしたはいいのだけれど、人が足りていない場所もあるのよね」
「この時期は夏休みでもあるでしょうから、学生さんとかに募集出してみますか?」
「そうね、それがいいかもしれないわ。申し訳ないけれど、その辺り頼めるかしら」
「はい、任せてください」

こうして無厳村は人手が足りていない場所の募集をしました。そして、まだまだ観光客の皆さんをお待ちしています。


担当マスターより

▼担当マスター:深弦離羽

マスターコメント

今回は夏になった無厳村のシナリオになっております。
前回のシナリオで考えて頂いた案の準備を進める事で無厳村に来る観光客の皆さんは多くなりました。それに伴って人手が足りなくなっている場所がありますので、その場所を手伝っていただける人を募集しています。
ただ、観光客が増えたと言ってもまだまだこれでは怪しい隣村との合併を進められてしまいそうな人数です。その為、イベントに参加したり観光に来てくれる方々もまだまだお待ちしています。

今回のシナリオは皆さんの行動によってこの夏の村へ来る観光客の方々の数や、無厳村が合併への道へと傾いてしまうのかが決まってきます。


●無厳村プロフィール

・人口3000人ほどの大きくも小さくもない村。
・村全体の8割が森林であり、自然が豊か。
・名産品は大根、トウモロコシ。周囲が山と言う事もあり、山菜を使った食べ物なども力を入れている。
・スキー場が2つあり、ムガンスキー場とスノーパル・ムガン。
・ムガンスキー場はスノーボードは滑る事が出来ず、子供連れでも安全に滑れるスキー場になっている。
・スノーパル・ムガンはムガンスキー場とは違い、スノーボードも滑る事が出来、どちらかと言うと本格的にスキーをしたい人達が集まる。

これが大まかな無厳村の情報となります。



・人手が足りない場所を手伝う
こちらは人手が足りない施設の手伝いをしてもらいます。

こちらは人手が足りない施設の手伝いをしてもらいます。
人手が足りない施設は、前回(春編)でご提案いただいた以下の4箇所です。


・レクリエーションが出来る施設。
こちらはカヌーで川下りと、ライン下りが出来る施設へと改修されましたが、出来たばかりでまだ人手が足りていません。

・ムガンスキー場
ムガンスキー場に作った新しい恋愛スポットですが、こちらも出来たばかりで人手が足りていません。

・スノーパル・ムガン
スノーパル・ムガンで開催される『火器演習ごっこ』のスタッフ。こちらもスタッフが足りていません。可能であればサバイバルゲームの知識などがあればいいかもしれません。

・森の散歩ツアー
無厳村から山へ入る場所から行われる『森の散歩ツアー』のスタッフの人手が足りていません。


この4か所の人手が足りていませんので、どこの手伝いをするかを書いてもらえればと思います。
もちろん、手伝いをただするだけではなく、人を呼ぶために何かをするのもいいかもしれません。


・観光をする
こちらは村で行われるイベントや村を観光するパートになっています。

村全体のイベントは以下のイベントが行われます。
前回(春編)でご提案いただいたイベントが行われます。

・サバイバルカレー大会
こちらはカレーのルーは村で準備しますが、他の材料を農家の方に交渉して野菜をいただいたり、山菜を採りにいったりと好きな材料をカレーを作るといったイベントになっています。

上記にあるサバイバルゲーム『火器演習ごっこ』や『森の散歩ツアー』もこちらのイベントとなります。


そして前回(春編)にて潰れた旅館をリフォームした1階をカフェに、2階が宿になっている建物が無厳村に新しく出来ています。
こちらの建物は現在村で運営をしていますが、経営がしたいという方がいれば経営者になる事も可能です。

この他にも上記の【人手が足りない場所を手伝う】にある観光地や他にもゆっくり過ごしたい方の為に村には宿もありますので、1泊してみるのもいいかもしれません。
皆さんが観光に来てもらう事でまた村のアピールとなります。


それでは皆さんの参加をお待ちしております。

人手が足りない場所を手伝う

1

観光をする

1