三千界のアバター

奏でた旋律は風に乗せて

リアクション公開中!

奏でた旋律は風に乗せて
基本情報

マスター:いるか旅行記
ワールド:ガイア
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2017年10月02日公開!

シナリオガイド

未来へ紡がれた旋律。例え、それが刹那の幸福だとしても……。

シナリオ名:奏でた旋律は風に乗せて / 担当マスター:いるか旅行記



  ゴール共和国。
  音楽の街と称されるフルヴィエールとゴール最大の都市ルーヴルで起きた誘拐事件。


  狙われた令嬢マーヴェル・マテューをめぐるこの戦いは、多くの特異者。
  そして、彼女を取り戻す為に尽力したジルベール達によって無事、解決へと至りました。

  この物語は、その後。

  ジルベールのとある言葉から始まります。


 「……本気か?」
 「本気だとも」
 「…………確かに、報酬は望むものにする、と言った。だが」
 「ダメかな?
 「……分かった」


  そう、ジルベールの提案に応えるのは、マーヴェルの父、ギヨームです。

 「それに……。いや、何でもない」

  ギヨームはこれまで、娘を狙う何者かに警戒し、彼女を軟禁する形で護ろうとしていました。
  娘の笑顔を犠牲にしてでも、護る。
  そう覚悟した結果が、以前の事件でした。
  戻ってきた娘は、ジルベールの手を握り、僅かですが見たことも無い笑顔だったのです。

  ギヨームは、この件で大きく実感したのです。

  1人では、結局何も守れない事を。

  閉じ込めておくだけで、安全は得られないの無いのだと。

  なら、娘の笑顔の為に、動く方がいいのではないかと。

 「条件は、ジルベール。何があっても、君が娘の傍を離れない事だ」
 「もちろんさ。でも、パパ的にはいいのかい?」
 「良い訳があるか。いいな。手を出してみろ。指を切り落とすからな」
 「目が本気だよ、この人……」

 「……まさか、1年に2度も音楽祭をやるとはなぁ……」


  こうして、2度目の音楽祭が幕を開ける事となるのでした。




 「そういう訳で、みんなが来るのを待ってるよ!」

  To ジルベール。
  From (自称)愉快な仲間たちへ。


 「……あの時の約束、ちゃんと果たすからね」

  To ジルベール。
  From 愛しき彼の女神へ。
  
担当マスターより

▼担当マスター:いるか旅行記

マスターコメント

始めましての方は、初めまして!
そうではない方は、いつもありがとうございます!


いるか旅行記です。


さて、今回は、トリガーシナリオの後日談にあたります。
後日談にはなりますが、基本的には音楽にちなんだお祭りが中心となります。
トリガーの展開やNPCについては、≪GOE≫君と紡ぐ旋律を・後編参照にしてもらえれば幸いです。


今回のシナリオですが、本編ではゆっくりと出来なかった音楽祭になります。
基本的には、お祭りなので、屋台を出したり、
音楽祭に合わせてステージや歌劇等、
様々かつ自由な参加が可能です。

トリガーに参加していない方も、お友達や大切な方たちとぜひ
お祭りを楽しむために訪れて頂ければ嬉しい限りです。

他には、音楽祭が行われるフルヴィエール以外にも
ルーヴルを訪れる事も可能です。
こちらは、主戦場となった場所ですが、
基本的に路地裏や人目に付かない場所という事で、
少しざわついているくらいです。

芸術の街、ということで
小さな絵画展やイベントブースに設置する形で
自身の作成した美術品を展示するなど。
そういうアクションが可能です。
また、NPC等を呼びたい場合は、アクション欄に一言記載があれば問題ありません。

ぜひ、自分のセンスをガイア最高の芸術が集まるルーヴルで披露して頂ければと思います!



また、トリガーで登場したNPC達も引き続き参加しています。

1点だけ、制限事項があります。
それは、マーヴェルとジルベールは、絶対に別行動をしない事です。
それが、今回の音楽祭を実行するにあたって父であり、主催者である
ギヨームから与えられた条件です。
この点のみ、ご注意ください。

ただ、少し席を外す程度であれば問題ありません。
別行動、までいくと影響が出る制限となります。


NPC以外の制限事項としては、
音楽祭を混乱させるアクションや、ルーヴルを混乱させる、
そういった形くらいです。


また、これからのトリガーに向けて知りたい事があれば、
現状で明確にできる事やお伝え出来る事であればぜひ
アクションに盛り込んでいただければと思います

その場合、内容によっては描けないものもありますので、
その点はご了承ください。

さて、長々と説明しましたが、
前述した通り、今回はお祭りなので、
参加者全員が楽しめる様に最大限自由に騒げるリアクションにしたいと考えております。

それでは、多くのご参加お待ちしております!

音楽祭に参加する(奏者側)

1

音楽祭に参加する(参加者側)

1

ルーヴルの街を楽しむ

1