クリエイティブRPG

人食い鮫を退治せよ!

リアクション公開中!

人食い鮫を退治せよ!
基本情報

マスター:小鳥遊宇宙
ワールド:大和
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2013年11月13日公開!

シナリオガイド

漁場を荒らす人食い鮫は一筋縄ではいかない!?

シナリオ名:人食い鮫を退治せよ! / 担当マスター:小鳥遊宇宙


 ――大和、伊与

「また出たか!?」
「今週だけで6人もやられとる!」

 内海に面した小さな漁村の浜辺で、漁師達が悲鳴にも似た声を挙げていました。
 彼らの目の前を、担架に載せられた血だらけの漁師が村へと運ばれていきました。

「拙僧に診せてください」

 そこへ旅の尼僧と思しき女性が現れると、担架を止めて漁師をテキパキと手当てし始めました。
 余程腕がいいのか、苦痛に呻いていた漁師の表情が幾分和らいだようです。

「これは痛み止めですわ。痛みが我慢できない時のみお飲みくださいませ」
「ありがとうございます、旅のお坊様」

 旅の尼僧は懐から布袋を取り出すと、担架を担いでいた男性の1人に手渡しました。

「あの傷は漁のものではないようですが……」
「最近になって内海(うちうみ)に巨大な人食い鮫が現れるようになったんです!」
「あの人食い鮫め! おかげでうちらの漁はあがったりですよ!」
何人もの漁師が舟を転覆されて、腕や足を食われとるんです。幸い、まだ死んだ者はおらんのですが、漁に出れば奴らの餌になってしまうので、このままでは干上がってしまいます」

 手当てを終えて漁師が村の中へ運ばれた後、残っていた漁師達に理由を聞くと、口々に惨状を話し始めました。

「人食い鮫ですか……流石の拙僧も退治するのは困難ですが、分かりましたわ。腕の立つ者を集めてみましょう」
「おお! この村は新鮮な魚介類以外なーんにもありませんが、山間の方に傷に効く温泉が湧いてるんですわ。戦いで負傷した方や戦いが終わった方は、そこで休んで頂けます」
「それはありがたいです。その時はよろしくお願いいたしますわ。拙僧は晏奈(あんな)と申しますの」

 晏奈は伊与近辺で豪傑を募集し始めました。
 そしてその依頼は、遠くワールドホライゾンの特異者の耳にも入ってきていました。
担当マスターより

▼担当マスター:小鳥遊宇宙

マスターコメント

本シナリオの目的は、「人食い鮫退治」です。
ワールドホライゾンに噂が届いていますので、お気軽にご参加ください。

尼入道の晏奈が依頼に同行します。
錫杖と上人の僧衣を装備しており、【経穴押し】と【動の呼吸】が使えます。
晏奈は基本的には皆さんのサポートに回ります。

現在分かっている敵の情報は以下の通りです。

・敵は人食い鮫数匹で、全長2~4m程度。
・獰猛で、漁師達の漁場を荒らしている。
・舟に体当たりを仕掛けて転覆させ、溺れている漁師を食おうとするのが常套手段。
・漁に使う銛などでは人食い鮫の皮膚に傷を付けることはできなかった。


人食い鮫は妖魔ではないようですが、それでもかなり強いことに変わりありません。
水上から水中への攻撃はなかなか届きにくいですし、水中は彼らのテリトリーですので、準備を怠るとPC達には不利になるでしょう。

幸い漁村ですので、1~5人乗りの舟はありますから、お貸しできます。
PC達が漕いでもいいですし、漁師に漕いでもらうこともできます。

なお、人食い鮫退治が終わった後は、鮫料理が振る舞われるでしょう。
また、傷に効く温泉があるようですので、湯治をお楽しみいただくこともできます。
※鮫料理を食べるか、温泉に入るかはどちらかのみ選べます。本シナリオに限り、鮫退治と両方アクションを掛けてもダブルアクションにはなりませんが、どちらかの描写が少なくなります。予めご了承ください)

人食い鮫と戦う!

2

人食い鮫と戦う仲間をサポートする

1