三千界のアバター

【三千界アカデミー】ビギナーズトレーニング!

リアクション公開中!

【三千界アカデミー】ビギナーズトレーニング!
基本情報

マスター:三千界のアバター運営チーム
ワールド:エデン
 
 

料金

MC参加:0ポイント
LC参加:不可
フェロー追加:不可
文字数追加:不可

スケジュール

2018年08月28日公開!

シナリオガイド

フェイルを倒し、敗者に捕まった人質を救出する訓練を成功させよう!

シナリオ名:【三千界アカデミー】ビギナーズトレーニング! / 担当マスター:三千界のアバター運営チーム


※このシナリオは、初心者ギルドの三千界アカデミー校で
 所定の条件を満たした方向けのシナリオです。
 招待された人以外はリアクションに登場することが出来ませんのでご注意ください※



勝者(ウィナー)と敗者(ルーザー)の決闘者(デュエリスト)が戦い続ける
“勝敗の世界”エデン。

長く続く膠着状態と怪物フェイルの出現により、エデンの人々は疲弊しつつあります。
既に十二星による管理には限界が生じ、何らかの手を打たなければ都市がもたないところまできていました。

そこで十二星は事態を収束させるべく、「フェイタル・ゲーム」を考案。
エデンの“真の勝者”を決め、エデンを“仕切り直す”べく動き出します。

そんな時、ワールドホライゾンと繋がり、特異者がやってきたことから、エデンが動き出そうとしていました。


■ □ ■



 ――セクターE、十字街(クロスロードシティ)

 ワールドホライゾンの特異者を私兵として雇っている獅子サイガが管理するセクターEにある十字街(クロスロードシティ)の一角に、三千界アカデミー・エデンズ校の講師蘭野しずくと特異者たちが来ていました。

「ここにあるのは、決闘者を鍛える、仮想現実(ヴァーチャルリアリティ)を利用した訓練施設じゃ。決闘者になりたてで、実戦で戦う自信の無い者が、この施設を利用できるよう開放しておる」
「この度は訓練施設を利用させていただてありがとうございます」

 しずくの言葉にサイガは、「強い決闘者はいくらいても構わんのじゃ」とカラカラと笑います。

「では訓練内容を説明するのじゃ。
 市街地の一角のビル内に、敗者が一般人を人質に取って立て籠もっている、という想定じゃ。
 決闘者同士の戦いは、世界に影響を与えないよう特殊空間に隔離する作用が働くから、本来なら人質には影響は無いのじゃが、人質を用いて、無理難題を言わんとも限らんからのぉ
 そのため、そなたらは敗者を倒して人質を救出する、というミッションになっておるのじゃ」

 サイガは煙管の煙をくゆらせながら続けます。

「ところが、このビルの前にフェイルが現われてしまってのぉ。敗者共はこちらに気付いておらぬが、フェイルを倒さなければビルの中に入れんのじゃ。
 なので、そなたらは二手に分かれて『フェイルの討伐』と『人質の救出』を行ってもらうのじゃ。
 これが今回の訓練の内容じゃ」
「なるほど」
「しずくは『フェイルの討伐』と『人質の救出』、両方に同行してサポートを頼むのじゃ」
「わかりました。私も全力で頑張ります」
「仮想現実を使用する以上、ダメージを負えば痛いし、致命傷を負うと死ぬことはないが気絶するのじゃ。訓練とはいえ、気を引き締めてのぉ」

 サイガから訓練の内容が全て話された後、しずくは一緒についてきてもらった特異者たちを見ます。
 そして安心させるような笑みを浮かべて 特異者たちに手を差し伸べました。

「安心してください。私がついていますから。
 さあ、あなたの三千界での冒険―――ここから始めましょう!」
担当マスターより

▼担当マスター:三千界のアバター運営チーム

マスターコメント

シナリオガイド「【三千界アカデミー】ビギナーズトレーニング!」をお送りいたします。
「三千界アカデミー・エデン校」の皆さん、課題お疲れ様でした。

本シナリオでは、エデンの訓練に参加し

【1】フェイルの討伐
【2】人質の救出


上記2つの行動を目安にしてアクションをかけられます。

▼シナリオ・アクションとは?
シナリオとは、三千界で発生している様々な事件やイベントが
「シナリオガイド」という小説で紹介されています。
このシナリオガイドもそのうちの一つとなります。

このシナリオガイドに掲載された情報を元に、
自分の行動を文章にまとめたものを「アクション」と言います。
このアクションは、やりたい事を一つに絞って書くようにしましょう。

シナリオ・アクションの書き方などについては

・マニュアルの「シナリオ」
・プレイガイドの「シナリオアクションの書き方(基本編)」 / 「シナリオアクションの書き方(発展編)」

こちらご参考になりますのでぜひご覧いただければと存じます。

最初ですのであまり難しく考えず、ご自身が楽しめることを第一に、
一つ、自分が何をしたいのかを明確にした上で、アクションを書いてみましょう。


■基本的な情報
今回は蘭野しずくと一緒に訓練に参加します。

訓練内容は

「フェイルを討伐し、人質を救出する」

となっております。
なお、これは訓練なので、仮想現実で行われますのでご安心ください。
ただし、サイガが言ったように、ダメージを受ければ痛く、致命傷を負うと気絶しますのでご注意ください。

以下の各パートの情報を確認した上で
お好きなほうのパートをお選びください。

■各パートの情報
パートにある難易度の説明については
マニュアルの「シナリオ」の項目「シナリオの参加方法と手順」内、
「●アクションパート」欄をご覧いただければと存じます。
該当ページはコチラ

【1】フェイルの討伐 難易度1
敗者が一般人を人質に立て籠もっているビルの前に、フェイルが現われています。
これを討伐するパートになります。

一般的な雑居ビルの入口付近で、大通りに面しており、見通しは良いです。

フェイルは爪を武器に格闘技を使用する人型フェイル
風の魔法を使用する鳥形フェイル
の2種類が、それぞれ2匹ずついます(計4匹)。

このフェイルを倒さないと、雑居ビルの中に入るのは大変ですので、
速やかに倒してください。

【2】人質の救出 難易度2
雑居ビル内にいる人質を救出します。

人質は机が並んだオフィス内におり、敗者3人が見張っています。
訓練開始直後は外にフェイルがいる事で安心して、特異者たちの存在に気付いていません。

3人中2人は反発者、1人は異端者です。
また、反発者の1人は原典回帰(グロウフュージョン)を使用します。
そのため迅速な行動が必要となってきます。


どちらのパートも蘭野しずくが同行し、必要に応じてサポートを行います。
ただし、積極的に攻撃を仕掛けたり、人質を救出したりすることはありません。


《シナリオ招待者一覧》

エルウィン・フローリエ(SAM0064245)様
リシェル・アルティウス(SAM0064592)様
コウ・スカーレット(SAM0046720)様
ナハト・ノイモーント(SAM0051440)様
中村 薫(SAM0066044)様
平野 円(SAM0069442)様
上田 慎也(SAM0069465)様
神崎 遊助(SAM0069472)様
播磨 涼(SAM0069474)様
テレーズ・トリュフォー(SAM0069551)様
クロノス・リシリア(SAM0027409)様
天津 恭司(SAM0066135)様


【1】フェイルの討伐

1

【2】人質の救出

2