三千界のアバター

【三千界アカデミー】ビギナーズトレーニングII!

リアクション公開中!

【三千界アカデミー】ビギナーズトレーニングII!
基本情報

マスター:三千界のアバター運営チーム
ワールド:テルス
 
 

料金

MC参加:0ポイント
LC参加:不可
フェロー追加:不可
文字数追加:不可

スケジュール

2018年07月19日公開!

シナリオガイド

拠点を奪取し、人質を救出する訓練を成功させよう!

シナリオ名:【三千界アカデミー】ビギナーズトレーニングII! / 担当マスター:三千界のアバター運営チーム


 
※このシナリオは、初心者ギルドの三千界アカデミー校で
 所定の条件を満たした方向けのシナリオです。
 招待された人以外はリアクションに登場することが出来ませんのでご注意ください※


大地母神キュベレーによって創造されたという
相克(そうこく)の世界テルス

過酷な環境にある小惑星群「ワラセア」に興ったグランディレクタ共和国が、
魔力豊かな惑星「スフィア」を支配するラディア連合王国へ侵攻した戦争は休戦を迎えました。

しかし、今度はラディア連合王国内に、

強硬派の対冥王軍組織“アディス・カウンター”
それに対抗する“プリテンダー”という

2つの勢力が誕生し、対立を深めていました。

□□□


 ――鍛冶都市ヴィッカーズ

 周囲に海が広がる鍛冶都市ヴィッカーズにある“プリテンダー”の拠点に
 三千界アカデミー・ヴィッカーズ校を任されている蘭野しずく
 それについてきた特異者たちが来ていました。

「あなたが蘭野しずくさんね?
 私は“プリテンダー”に所属するアケルナル。わざわざ来てくれて、ありがとう」

 アケルナルの敬礼にしずくも返しました。
 後頭部に埋め込まれた機械が見えており、そこからコードが伸びていることから、トランスヒューマン(強化人間)のようです。

「この度は訓練に参加させていただいてありがとうございます」

 しずくの言葉にアケルナルは「いえ、少しでも味方が増えるのはうれしいことだから」と声をかけます。

「では訓練内容を説明するわね。

 向こう側に小規模の拠点を用意したわ。
 これを敵拠点と仮定し、そちらに捕虜と人質が運びこまれているの。
 
 人質の中には優秀なトルーパーやオペレーターなどがいるので、救出の必要があると考えられているわ。
 そのため、皆さんは敵拠点の制圧、奪取を行いその方たちを救出する、という筋書きよ」

 更にアケルナルは続けます。

「戦力は私たちの方がやや劣勢。味方の増援は来る予定だけど、
 人質の安全なども考えて、時間はあまりかけられない状態なの。
 そして敵はまだこちらに気づいていないわ。

 そこで皆さんには、少数部隊で奇襲をかけ、
 先行して『敵拠点の奪取』と『人質の救出』を行ってもらう。

 と言うのが今回の訓練の内容となっているわ」

「なるほど」

「私は『敵拠点の奪取』をする方々と同行するわ。
 しずくさんは『人質の救出』のサポートをお願いしてもいいかしら?」

「わかりました。私も全力で頑張ります」

 アケルナルから、訓練の内容が全て話された後、
 しずくは一緒についてきてもらった特異者たちを見ます。
 そして安心させるような笑みを浮かべて
 特異者たちに手を差し伸べました。

「安心してください。私がついていますから。
 さあ、あなたの三千界での冒険―――ここから始めましょう!」

担当マスターより

▼担当マスター:三千界のアバター運営チーム

マスターコメント

シナリオガイド「【三千界アカデミー】ビギナーズトレーニングII!」をお送りいたします。
「三千界アカデミー・ヴィッカーズ」の皆さん、課題お疲れ様でした。

本シナリオでは、テルスの訓練に参加し

【1】拠点の奪取
【2】人質の救出


上記2つの行動を目安にしてアクションをかけられます。

▼シナリオ・アクションとは?
シナリオとは、三千界で発生している様々な事件やイベントが
「シナリオガイド」という小説で紹介されています。
このシナリオガイドもそのうちの一つとなります。

このシナリオガイドに掲載された情報を元に、
自分の行動を文章にまとめたものを「アクション」と言います。
このアクションは、やりたい事を一つに絞って書くようにしましょう。

シナリオ・アクションの書き方などについては

・マニュアルの「シナリオ
・プレイガイドの「シナリオアクションの書き方(基本編)」 / 「シナリオアクションの書き方(発展編)

こちらご参考になりますのでぜひご覧いただければと存じます。

最初ですのであまり難しく考えず、ご自身が楽しめることを第一に、
一つ、自分が何をしたいのかを明確にした上で、アクションを書いてみましょう。


■基本的な情報
今回はアケルナル、蘭野しずくと一緒に訓練に参加します。

訓練内容は

「敵拠点を奪取し、人質を救出する」

となっております。
なお、これは訓練なので、敵役は全て味方がやっているのでご安心ください。

以下の各パートの情報を確認した上で
お好きなほうのパートをお選びください。

■各パートの情報
パートにある難易度の説明については
マニュアルの「シナリオ」の項目「シナリオの参加方法と手順」内、
「●アクションパート」欄をご覧いただければと存じます。
該当ページはコチラ

【1】拠点の奪取 難易度2
穀倉地帯にある小規模の拠点を奇襲し、奪取します。
周辺には大きな障害物などはなく広い場所での戦闘となります。

訓練相手は2~3機のメタルキャヴァルリィで構成される小隊が複数います。
ただしこちらの動きには気づいておらず、不意をついての攻撃ができます。
このメタルキャヴァルリィ小隊を無力化することでこの拠点を奪取できます。

こちらにはアケルナルが率いるメタルキャヴァルリィ小隊がおり、
サポートに回ってくれています。

【2】人質の救出 難易度1
拠点内にいる人質を探します。

人質は
施錠できるような場所、警備兵がいる場所にいると想定され
そちらを目安にして探すと発見しやすくなります。

あまり時間をかけすぎると
人質が別の拠点へ連れて行かれる可能性があるため
迅速な行動が必要となってきます。

こちらにはしずくがおり、サポートに回ってくれています。
人質を発見・保護できればしずくたちが救出したことになります。


《シナリオ招待者一覧》

瀬奈 海(SAM0069131)様
リーズレット・レイン(SAM0069084)様
エリック・ノイマイヤー(SAM0069280)様
畑中 凛(SAM0069282)様
アルマ・ファネーゼ(SAM0069287)様
リヒト・エーベルヴァイン(SAM0069339)様
綾坂 春奈(SAM0063847)様

【1】拠点の奪取

2

【2】人質の救出

1