三千界のアバター

ポイント追加

ワールドホライゾン

ゲームマスター
  • ワカヤマ
    (わかやま)
  • 最終更新日:2019年05月16日
  • 作品数:4
  • シナリオ一覧

プロフィール

■更新日 2019/05/16


 お陰様で、数編のシナリオを無事リアクション公開まで漕ぎつけることが出来ました。
そこで、今後のシナリオ参加の判断材料としていただくべく、その中で見えてきた私なりのアクション処理・リアクション執筆の、傾向・クセのようなものをこちらに記しておこうと思います。

※アクションご作成にあたっての基本事項は、公式ゲームマニュアル「アクションの書き方」等に詳しく記載されています。先ずはそちらをご熟読されますことをお勧め致します。


●全体的な傾向について

・頂いたアクションが生み出す「流れ」(全体的なアクションの傾向)を重視する。
 ……もちろん、シナリオ毎に予め決めた設定はありますが、プレイヤーの皆様の介入で変えられる部分はどんどん変える

・可能な限り、1パーティー(プレイヤー、或いはGAのまとまり)毎に見せ場を作る
 ……「良いアクションが報われることこそ公平」という観点から判定は厳し目に行いますが、頂いた全てのアクションに込められた皆様の思いに十分気をつける。
 
 ――以上を念頭に置いています。
 
 
●アドリブについて

・皆様のアクションを私なりに解釈した「キャラクターの内面描写」
・状況への適応

 ――等々で、極端なことを言いますと、「特にアクションで止められていないこと」は、アドリブとして採用する可能性があります。
 
 もちろん、基本は頂いたアクションが大前提ですが、複数のアクションが絡み合うことで、「誰の思惑とも微妙に異なるけれど、全体として同じ方向性」という状況が導かれることがあります。そういうときに、「当然このように行動を修正するだろう」という部分は、それが(キャラクター的、或いは状況的に)可能な限り、積極的に採用致します。
 
 また、「望まないアドリブを避けつつ、一方で柔軟にキャラクターが動く」ことを実現するためにも、アクションには「どうして」「どうやって」そのプレイヤーが行動するのか(キャクター性)について、留意してご記入いただくと良いと思います。
 
 
●称号付与について

 称号については、
 
・シナリオの状況に合致するアクションによって、重要な役割を果たした
・シナリオ背景に照らし、印象的な行動をとった
・その他個性的なアクション

 ――以上のようなアクションに付与させていただくことになるかと思います。
 
 特に、シナリオの状況にクリティカルなアクションは、「王道的」なあまり、リアクション内では地味な描写になってしまう場合もあります。(私の能力不足もあるかと思います。まことに申し訳ありません)
 こういったアクションに対しては、補完の意味も込め、積極的に称号を付与させていただきます。
 
 
 ……以上、ご参考になりましたら幸いです。