クリエイティブRPG

ポイント追加

ワールドホライゾン

ゲームマスター
  • 黒羽冴
    (くろはねさゆ)
  • 最終更新日:2024年07月02日
  • 作品数:30
  • シナリオ一覧

プロフィール

◆お知らせ
御魂闘士、「ドローワールド」にご参加いただいている皆様へ。

■御魂闘士に参加されている皆様へ
「断琴の交わり―参―」へのご参加、ありがとうございました! そしておつかれさまでした。
グランドシナリオが公開されていますが、肥護府からは特に何もありません。
グランドシナリオの結果次第では、
リリース予定であります「断琴の交わり―終―」にも影響が出ると思います。
扱う内容やロノウェ、マルコシアスの台詞くらいかもしれませんが……。

というわけでグランドシナリオの執筆も担当することになりましたので、皆様よろしくお願いいたします!


■ドローワールドに参加されている皆様へ
お待たせしていて申し訳ございません。
次のマスターページ更新時にはドローワールドLine:3の公開予定日をお知らせできると思います。
と言っておきながら、「断琴の交わり―終―」(アフターシナリオ)を挟めるなら挟むことにしました。
本当に申し訳ございません。
スケジュールとしまして、アフターシナリオが終わり次第、再開とさせてください。
また、当初お盆が終わって以降と話していましたが、秋冬辺りにしたいと思います。
スケジュールが結構詰まっていまして、腰を据えられそうなのが秋冬になりそうです。
その前に出せましたら、血迷ったなと思っておいてください。
それでは大変恐縮でございますが、どうか何卒よろしくお願いいたします。



はじめまして。
黒羽冴(くろはね さゆ)と申します。
2017年1月からGMを務めさせていただいています。
皆様と一緒に物語を作り上げるのが好きなので、よろしくお願いいたします!


以下、シナリオに参加する際のお願いとなっていますので、ご確認いただけますと幸いです。
これはあくまで黒羽のやり方ですので、
他のGM様のシナリオに持ち込むことは絶対にしないようお願いいたします。

◆黒羽が担当するシナリオでのアクションの書き方(2024/01/22 更新)

・アクションはやりたいことが伝われば、どんな書き方でも基本OKです。
 動機や手段をキャラクター口調で書いていただけると内面が掴みやすくかつアドリブも生えやすいです。

・「データの口調と一人称」と「アクションにある口調と一人称」が違った場合
 基本「アクションにある口調と一人称」を優先します。
 キャラクターを動かすことで口調や一人称に変化が生じるのはよくあること、と黒羽は認識しています。
 文字数の関係もあるかと思いますが、できれば本来なら「おれ」であるところを「俺」に省略しないように
 していただけるとより解釈もスムーズになりますし、人称ミスが減ると思います。
 「データの口調と一人称」と「アクションにある口調と一人称」は違うけど
 思い描いている口調になっているという方は黒羽が理解しているということなので、
 今後もそのままで投稿していただけますと幸いです。

・うちの子はこんなことしない! などNGがあれば必ずお知らせください。
 アドリブを書くとき、NG内容を避けられます。

・黒羽、冗談は言えるくせに相手の言っていることが冗談かわからない、面倒な脳みそを持っています。
 キャラクターも冗談を言うことはあると思いますので、
 冗談を言うときは冗談ですよなど一言添えていただけるとありがたいです。

・キャラクター同士で呼んでいるニックネームなどがある方はぜひ教えてください!
 他の方と絡めやすいです。

・アクションにキャラクターの設定を組み込む際、抽象的なものではなく具体的なものが望ましいです。
 例えばトマトが嫌いだったとします。
 トマト全般が嫌いならこの書き方で問題ないですが
 生のトマトが嫌いで他は大丈夫。
 ミニトマトとトマトを使った料理は食べれるけど、普通のトマトは無理。
 といった細かい部分が決まっていれば、変なアドリブは生えないはずです。
 そんな細かいことは決めてないよという方は、トマト嫌いで大丈夫です。

・参加していない公式NPCや黒羽NPC、PC様の名前をリアクションに登場させるのは原則できません。
 しかし、PCだってシナリオ内にいない人のことを考えたりするでしょう。
 アクションで必要な際はお名前または愛称とともに名前を伏せる際の呼び方(三人称)を明記した上で
 書かれてください。
 例:ダイア(あの子)は~……、クルル(クルーアル:彼)は~……
 公式NPCのみになりますが、
 名前を出さないと話が通じないなどどうしても必要な場合のみ名前だけ登場します。
 公式NPCに対してどうしてもアクションをかけないといけない場合は
 本人が登場しない前提でかけられてください。
 ただし、パブリックシナリオに関わるようなアクション、交流を深めるアクションはできません。
 また、パブリックシナリオの展開によっては動けない場合もございます。
 公式NPCへのアクションが採用されましたら、パブリックシナリオに持ち込まないようお願いいたします。

・シナリオによっては個別コメントを通してNPCが話しかけてきたりします。
 こちらはアクション文字数もありますので、応じるのは自由です。
 アクションとは別にやりとりを書いてもかまいませんし、アクションのネタとして
 組み込んでいただいてもかまいません。
 中身によってはリアクションを通してお返事したり、個別コメントで返ってきたりします。

・NPCにアクションをかける際は確定ロールでもかまいません。
 基本採用の姿勢ですが、状況などで採用できなかったりしますので何卒ご了承ください。

◆黒羽が担当するシナリオにて与えてはいけないアクション

・お任せアクション
 目的や心情、サンプルのみのアクションをいただいた際、どう書いたらいいのか悩んでしまいます。
 また、何回か参加されている方だとアクションが中途半端になっても書ける場合があります。
 自戒の念も込めていますが、迷いや悩みが執筆の手を止める原因となり、公開日に間に合わないなどに
 繋がりますのでできるだけアクションはしっかり書かれてください。
 また、シナリオの進行次第や黒羽の不備によりガイドの情報が足りず書きにくい場合は
 中途半端でもかまいませんし、PC様情報で埋めてもかまいません。
 時には丸投げしたい・面倒臭いときもあるかと思います。
 ささやかではありますが、シナリオによってはオールアドリブパートもご用意させていただくことがあります。
 見かけましたらこのシナリオ(またはこの回)は丸投げでも大丈夫なんだと解釈してもかまいません。
 ただし、自己責任になりますので、慎重な検討をお願いいたします。

・アドバイスを求めるアクション
 こちら黒羽個人としましては頼っていただき、とても嬉しく思います。
 ですが、頼られるのが嬉しすぎてこれまでのアクションを振り返るなど
 膨大な作業を平気でやってしまうため、内容や人数によってはかなり時間がかかってしまいます。
 その影響から質の悪いリアクションをお届けする始末になりかねません。
 また、中身によってはあまり良い助言ができなかったり、
 黒羽の言っていることが必ずしも正しいわけではありません。
 大変心苦しいですが、どうかご協力お願いいたします。

◆黒羽NPCのLC化について
 LC化希望は歓迎ですが、NPCの状態(複数のPCと交流があるかなど)次第では
 お断りする場合がございます。
 LC化ご希望の方は、アクションにてその旨をお知らせ下さい。
 シナリオ終了後、シリーズ終了後に個別コメントにて設定をお渡ししますので、
 お客様自身でLC化を行われてください。
 設定によってはフェローの関係でやりにくいかと思いますので、年齢などいじっていただいてかまいません。
 LC化した際、黒羽はいただいたアクションをもとに描写します。
 白紙等で渡されると描写できませんので、何卒よろしくお願いいたします。

◆黒羽特異者NPC
●宝山陽雄(23) ヒーロー名:サーチアイ
 笑顔と汗が似合う黒髪の青年。
 生まれたときから、孤児院育ちで両親の顔を知らずに育つ。
 職員や周りの子供たちの優しさを受けて育ったため、まっすぐで素直な性格に。
 素直すぎるゆえ、自分の気持ちをそのまま吐露し、トラブルに発展することも。
 当初は敬語が上手に使えないので、ため口が多かったが、今では先輩相手に敬語で話せるように。
 行動力があり、何事もポジティブに取り組む。
 運動とスイーツが大好きで、好き度合いは日課と化すほど。
 デルタシティで有名なヒーローが孤児院によく遊びに来ていたこともあって、
 幼い頃からそのヒーローに憧れている。
 先輩ヒーローに鍛えられ、サイドキックに覚醒。
 現在、探偵兼サイドキックとして活動中。

●ノエル・ウェジー(26)
 イクスピナの一角にて猫耳カフェ「cafe chat oreilles(カフェ シャ オレイユ)」を経営する
 ノルウェージャンフォレストキャットの特徴を持ったほにゅーるいの男性。
 中性的な見た目と溢れ出る包容力で、ファンを魅了してきた元アイドルでもある。
 現在、猫耳カフェだけでなく、猫×眠りに特化した店舗3つの経営もしている。

●ダイア・ヴォルフ(10歳 狼のファーリー 男)
 初対面は素っ気ない態度を取る人見知り。
 慣れればしっかり者の顔が出てくる。親密になれば甘えたりわがまま言ったりすることも。
 年上にはわりとべったり。同級生だと接し方がわからず、つんな態度を取りやすい。
 お腹を撫でられるのが好き。

●クルーアル・レアリアン(上級魔族 男)
 冷静かつ自信家なわがまま。品があるかと思いきや男性相手の色事が大好きな元魔貴族。
 心開けば一緒にいる人は必ず振り回されるかまってちゃんなほぼネコ童顔。地雷系男子とも言う。
 愛情表現が斜め上だからなのか自己犠牲的な部分も。

●リイン・ウイング(エヴィアンとエルフのハーフ 男)
 物静かな性格。クルーアルとは幼なじみで中性的な外見を持つ。
 もともと自分から主張したりするタイプではなかったのだが、事件を通じてそれなりに話すようになった。
 だが、慣れてないのかちょっと棘があったりドストレートに自分の気持ちを喋る。
 魔獣が絡むとよくしゃべるのは変わらない。
 戦闘能力はクルーアルより上なのだが、彼より強いのはどうかと思っているので内緒にしている。
 クルーアルのことになると女友達同士にある嫉妬をする。

【Line:2のP68の「開装者(かいそうしゃ)」について】
開装者は簡単に言うと「小世界ロスト限定のアバターを作る素材」です。
誰もが開装者になれますが、その分そこに至るまでのハードルは高く、
PC様によっては重い物を背負うことになります。
素材なのに、重いものを背負う……? どういうこと? と思うかもしれません。
PL様からすれば、アバターを作る素材ですが、
PC様からすると小世界ロストにおいて抜きん出た存在へとなります。
個々によりますが、多くの人々からの称賛や崇拝されたり、●●の再来とかそんな感じで例えられます。
元素神やラエアの立場からだとまた別の解釈が加わるのですが、ごっちゃになるのでここでは伏せます。
開装者にならないとラエアたちと戦えないというわけではありません。
あくまで小世界ロストを楽しむ一要素です。
アバターのヴェールもこれに関連しているのですが、絶対条件ではなく、なるための一手段としています。
種類もいくつかありまして、現時点で獲得できるのは

・創装(無色の元素)
・竜装(火・水【氷】・地・風【雷・植物】・闇・光の元素から一つ選択)

の二種類です。創装は特殊の中の特殊なので現地人も纏ったことはありません。
例えばロスト第二部をやりますとなった場合、創装は本シリーズのみになると思います。
それくらい貴重です。
竜装は身近な元素なのもあって、なった者も数人いた歴史があります。

◆担当したパブリックシナリオ

ワールド:常陸 『御魂闘士』
・【肥護府】断琴の交わり
・【肥護府】断琴の交わり―弐―
・【肥護府】断琴の交わり―参―

参考イラスト

サンプルイラスト