アバター
アバター一覧(ヒロイックソングス!)
★ヒロイックソングス!のアバター

●個性豊かな“スタイル”
ヒロイックソングス!には、アバターの更なる力を引き出すための
アイドルとしての方向性である“スタイル”が多様に存在します。
このスタイルの力は、ヒロイックソングス!から繋がる様々な小世界の世界法則が由来となっています。

例えば「リンクミュージシャン」のようにミュージシャンとして特殊な能力を得るスタイルや、
「侍」のように剣舞パフォーマンスや剣術に長けるスタイルなど、アイドルの個性を彩る様々なスタイルがあります。
スタイルをチェンジすることによって、よりライブの幅を広げたり超人的な力を使えたりするようになるのです。
また、アバターチェンジと同様にスタイルチェンジによって外見や見た目上の種族が変わる場合もあるでしょう。

スタイルによっては、チェンジするためにアイドルとしての熟練度が必要になるものもあります。
アイドル活動や冒険によって、地球でチェンジ出来るスタイルの幅も広がっていくでしょう。

●スタイルチェンジ
スタイルはアイテムとして存在しており、それぞれが各アバターに対応しています。
スタイルアイテムを装備することによってスタイルチェンジが可能になります。

装備するスタイルに応じて、アイドルは様々なステータス補正が得られます。
また、複数のスタイルアイテムを装備して多彩な能力を使用することも可能です。

一部のアイテムやスキルにはスタイルを前提としたものも存在するため、
装備することによってそのスタイルならではの強力な能力を使うこともできます。

●ライブとバトルでのスキル使用
ヒロイックソングス!のスキルは、ライブで使用することが前提になったものが多くなっています。
そのため、バトルで使用する際は同じスキルでも別の効果を発揮するものがほとんどです。
バトル時の効果はスキルの解説に記載されています。

●アバターボーナス
「ヒロイックソングス!」のアバターになっていると、「STR DEX INT LUK」の4能力への修正がかかります。
※ただしそのぶん、他の世界より総合レベルによる能力値修正への影響が小さくなります。そのため合計の能力が上がらない場合もございます。

●アバターチェンジ
アイドルの力を持つヒロイックソングス!出身の者であれば、
ヒロイックソングス!のアバターへチェンジする場合に限り
『アバター・トランスフォーメーション・デバイス(略称:ATD)』を使用する必要はありません。

---
【ミュージシャン】(職業系)

・概要
ミュージシャンは、歌唱や楽器演奏、作詞作曲など音楽を得意とするアバターです。
ミュージシャンの音楽はライブシーンにおいては王道として人々を元気づけ、希望を与え、熱狂させることができるのです。
音楽の持つ無限の力を引き出すことのできるミュージシャンは、そこがステージであっても戦場であっても自らの想いを乗せた旋律で人々を励まし鼓舞するでしょう。

ミュージシャンは音楽に結びつきが深いスタイルと相性良く、例えばプリーストやハーモナイザーなどのスタイルにチェンジできる可能性を秘めています。
・アバターチェンジ
ミュージシャンにアバターチェンジすると、音楽に必要な道具や技術を手にすることができます。
また、リズム感や音感など音楽的な才能が開花し、演奏だけでなく作曲作詞なども得意となります。
・初期値
STR:4 INT:8 DEX:6 LUK:7 HP:12 MP:18
・上昇値
STR:1 INT:3 DEX:2 LUK:2 HP:6 MP:10
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:2 魔器:3 防具:2 特殊:1
・装備レベル上昇値
武器:1 魔器:2 防具:1 特殊:2
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:― 光:○ 闇:― 物:―
・初期スキル
オープニングナンバー:
オープニングに相応しい前向きな曲を歌い、ステージ全体を少し温める。

【バトル時効果】
音の衝撃によって敵にダメージを与える。
クエストでは敵1体に物理属性の魔法攻撃ダメージを与える。
・アバターレベル20スキル
閃光キラーチューン:
とっておきの一曲でステージを盛り上げる。盛り上がりに応じて、会場中に任意の色の閃光が縦横無尽に駆け巡る。
曲が終わってもその熱気が冷めることはない。

【バトル時効果】
仲間たちの周囲を眩く旋回する閃光が、味方全員の傷を癒すと共に戦闘意欲を高める。
クエストでは味方全体のHPを回復し、攻撃力を上げる。

Illustrator : 咲白ユウカ

---
【パフォーマー】(職業系)

・概要
パフォーマーは、自身の身体や道具などを用いたパフォーマンスを得意とするアバターです。
磨き上げた自身の技術で華やかなパフォーマンス行い、観客を驚かせ楽します。その高い身体能力は、ライブに限らず様々な場面で人々のために活かすことができるでしょう。
パフォーマーのパフォーマンスの内容は非常に多岐に渡りますが、どんな形式であれ「お客様を喜ばせたい」という強いサービス精神はパフォーマーの大切な資質のひとつです。

パフォーマーは自らの身体を使ったパフォーマンスや体術・武術を得意とするスタイルと相性が良く、例えば侍やイマジネイターなどのスタイルにチェンジできる可能性を秘めています。
・アバターチェンジ
パフォーマーにスタイルチェンジすると、ダンスやジャグリング、お笑いなどのパフォーマンスに必要な道具や技術を手にすることができます。
また、身体能力の向上、話術の向上など、自身の身で人々を楽しませる才能が開花し、自身で新たな振り付けや芸を生み出したり、ネタを生み出すことが得意にもなります。
・初期値
STR:9 INT:3 DEX:7 LUK:6 HP:18 MP:12
・上昇値
STR:3 INT:1 DEX:2 LUK:2 HP:11 MP:5
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:1 防具:3 特殊:1
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:1 防具:2 特殊:1
・耐性
地:― 水:― 火:○ 風:― 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
ハイ・ジャンプ:
パフォーマンスにメリハリをつける跳躍を行う。

【バトル時効果】
跳躍からの蹴り攻撃を繰り出す。
クエストでは敵1体に物理攻撃ダメージを与える。
・アバターレベル20スキル
激震ビートフュージョン:
身体に馴染んだBGMによるパフォーマンス。
音楽を的確に捉えた動きは見るものを圧倒し、使用者の動きに合わせて会場ごと大きく揺れたり動いているように錯覚させる。

【バトル時効果】
前述のパフォーマンスで大地震が起きているような錯覚で相手を前後不覚にさせた上で、強力な打撃攻撃を行う。
クエストでは敵1体に強力な物理攻撃ダメージを与え、速さを下げる。

Illustrator : 紺屋サキチ

---
【プロデューサー】(職業系)

・概要
プロデューサーは、アイドルを目指す生徒達のサポートを得意とするアバターです。
多様な演出にも精通しており、アイドルが最も輝ける“場”を作り出すことに長けています。時には自らステージに立ち、担当アイドルだけでなく共演者や自分自身をプロデュースすることもあるでしょう。
人気アイドルは、変幻自在にその影にも光にもなって支えてくれているプロデューサーのおかげで活躍することができるのです。

プロデューサーはサポート・演出や魔法を得意とするスタイルと相性が良く、例えば忍者やロイヤルキャスターなどのスタイルにチェンジできる可能性を秘めています。
・アバターチェンジ
プロデューサーにスタイルチェンジすると、アイドルをプロデュースされるための道具や技術が手に入ります。
また、才能を見抜く力や演出力、マネジメントなどの才能が開花し、衣装制作やメイクなども得意になります。
・初期値
STR:6 INT:8 DEX:6 LUK:5 HP:14 MP:16
・上昇値
STR:2 INT:2 DEX:2 LUK:2 HP:7 MP:9
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:2 魔器:3 防具:2 特殊:1
・装備レベル上昇値
武器:1 魔器:2 防具:2 特殊:1
・耐性
地:○ 水:― 火:― 風:― 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
ライティング指示:
舞台のライティングや演出効果を行い場を盛り上げる。

【バトル時効果】
ライトの出力を上げ、レーザーで敵を攻撃する。
機材などが無くても、敵に当てる場合に限りたぶんどこからか光が差すはずだ。
クエストでは敵1体に物理攻撃ダメージを与える。
・アバターレベル20スキル
超・重大発表!:
数メートルほど宙に浮かぶ立派な赤カーペットを出現させ、その上を少しの間だけ歩くことができる。
カーペット上で使用者は観客から重大発表が期待され、上手くいけばステージに話題の旋風を巻き起こせる。
このカーペットは一人しか使用できない。

【バトル時効果】
上空のカーペット上からかまいたちの竜巻を複数出現させ、地上の敵を斬り刻む。
カーペットは攻撃を受けると消えてしまう。
クエストではランダムな敵3体に風属性の魔法攻撃ダメージを与える。

Illustrator : ヒワタリ