アバター
アバター一覧(『ロボティクスウォー』)
★「ロボティクスウォー」のアバター

「ロボティクスウォー」の舞台となるジーランディアでは「大鐵神」「シュヴァリエ」「アーマードスレイヴ(AS)」といった戦闘用の兵器に乗ることの出来るアバターグループ“ロボティクスウォリアー”が存在します。
「ロボティクスウォー」開始時点では「モノノフ」「ベグライター」「ソルジャー」が“ロボティクスウォリアー”に該当し、自機を操ります。
また、後方支援として機動兵器類を運搬する「スチールライナー」、整備を行う「ガジェットドクター」がおり、この二つのアバターはアバターグループ“アンダーカード”に所属します。
---
【モノノフ(武人)】(職業系)

・概要
『鐵皇国』で建造されている全長約18mのロボット「大鐵神(だいてつじん)」を操縦する者がモノノフです。
彼らは「礼」を重んじ、戦いにおいても礼儀を忘れません。
何より、『鐵皇国』の皇帝・覇道鼎とは「御恩と奉公」の関係で、覇道鼎のため、ひいては『鐵皇国』のために戦っています。
というのも、大鐵神は強力であるため、強い力は自らの身を亡ぼすだけではなく国そのものを亡ぼすと大鐵神の生みの親であり、『鐵皇国』を建国した初代皇帝がモノノフに求めたからです。
ただ、大鐵神は暴れ馬のように乗り心地は最悪なのに加え、いくら強いとはいえ、操縦者の技量無くして勝つことはできないので、モノノフは自分自身を鍛えることも忘れません。
・アバターチェンジ
モノノフにアバターチェンジすることで、大鐵神の基本的な操縦ができるようになります。
また、礼を重んじるようになり、茶道や華道などが得意になるようです。そういった交渉の場面でプラスに働きます。
・初期値
STR:8 INT:4 DEX:6 LUK:7 HP:18 MP:12
・上昇値
STR:3 INT:1 DEX:2 LUK:2 HP:12 MP:4
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:― 光:△ 闇:― 物:○
・初期スキル
分の一打:
一呼吸の間の速さで繰り出す一撃。
呼吸を乗せることで威力も高まる。
通常は近接戦で使用されるが、遠距離戦にも応用は可能。
クエストでは、敵1体に物理攻撃ダメージを与える。
・アバターレベル20スキル
籠手打ち:
相手の掌から上腕部を狙いすまして攻撃する。
相手は衝撃で武器を落としたり、威力次第では手や腕を斬り落とすこともできる。
応用することで「面(頭部)」や「胴」、「脚部」といった特定の部位を狙うこともできる。また、遠距離戦でも使用できる。
クエストでは、自身のクリティカルを上げ、敵1体に物理攻撃ダメージを与える。
---
【ベグライター(騎士)】(職業系)

・概要
『ルミナス王朝』で生み出される全長約5mのロボット「シュヴァリエ」を纏う騎士です。
ベグライターは本来は「騎士に仕える従者」という意味で、戦術や戦略を考えて騎士を補佐する者でした。そしてシュヴァリエが騎士という意味でしたが、それがいつしかシュヴァリエを纏って戦う騎士、という意味になったようです。
シュヴァリエの中は異空間となっており、ベグライターは実際に剣を振るったりしてシュヴァリエを操ります。そのため、ベグライター自身の技量がそのままシュヴァリエの強さに反映されるので、彼らは自らを鍛えることを怠りません。
また、ルミナス王朝自体が「強さこそ正義」を掲げており、代々の国王は最強のベグライターが就いています。ある意味実力主義の社会であり、パッと出のベグライターが重用されることも少なくありません。
その正義は力なき者を守る「ノブレス・オブリージュ」の精神へと繋がっており、ベグライターは自発的に弱い仲間や国民を守るようです。
・アバターチェンジ
ベグライターにアバターチェンジすることで、シュヴァリエを纏う資格を得ます。
また、ノブレス・オブリージュの精神が身に付き、弱者を守る戦いでは本来以上の力を発揮できるようになります。
・初期値
STR:6 INT:8 DEX:6 LUK:5 HP:14 MP:16
・上昇値
STR:2 INT:3 DEX:2 LUK:1 HP:9 MP:6
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:○ 光:― 闇:― 物:△
・初期スキル
マジックソード:
装備している武器に魔力を纏わせて威力を高めて斬り付ける。
遠距離武器にも応用が可能。
クエストでは、敵1体に物理属性の魔法攻撃ダメージを与える。
・アバターレベル20スキル
マジックシールド:
装備している盾に魔力を纏わせて魔法に対する防御力を高める。
盾を装備していない場合は魔法の盾を創り出す。これは腕や肩に装着するタイプとなり、両手武器であっても使用可能。
クエストでは、自身の魔法防御力を大きく上げる。
---
【ソルジャー(賞金稼ぎ)】(職業系)

・概要
『自由都市連盟』で製造されている全長約8mのロボット「アーマードスレイヴ(AS)」を駆るのがソルジャーです。
賞金稼ぎの名の通り、賞金首を追うのを本業としています。ですが、『鐵皇国』に仕えるモノノフや『ルミナス王朝』に仕えるシュヴァリエと異なり、ソルジャーは契約制の自由業なので、戦争に参加したり依頼を受けたりしない限り、メンテナンスや弾薬代は全て自分持ちです。
余程の資産家でもない限り、機体のメンテナンス料や弾薬代が払えないので、護衛や輸送など、日銭を稼いで生活しているソルジャーも少なくありません。
そういう意味では、現在ジーランディアで起こっている戦争は、ソルジャーにとって稼ぎ頭と言えるでしょう。特に皇帝覇道鼎と国王バルタザール・ルミナスには莫大な賞金が賭けられているので、一攫千金を求めて挑むソルジャーも少なくなありません。
彼らは勝つためには手段を選ばず、卑怯なことも平気で行いますが、一方で信用が第一であるため、「噓は付かない」という暗黙の了解があるようです。これを破ると依頼主を通じて『自由都市連盟』より賞金首にされてしまうことも少なくありません。
・アバターチェンジ
ソルジャーにアバターチェンジすることで、アーマードスレイヴ(AS)の基本的な操縦が行えるようになります。
また、ソルジャーの流儀が身に付き、金の匂いに敏感になります(ただし、必ず儲かるわけではありません)。
・初期値
STR:6 INT:6 DEX:8 LUK:5 HP:15 MP:15
・上昇値
STR:2 INT:2 DEX:3 LUK:1 HP:11 MP:5
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:△ 光:○ 闇:― 物:―
・初期スキル
ランディングショット:
ソルジャーが最初に身に付ける、移動しながらの攻撃。
一か所に留まっていれば格好の的なので、ソルジャーはこの技術を真っ先に身に付け、生き延びようとするようだ。
ショットとあるが近接武器でも応用は可能。
装備すると回避率全般がわずかに上がる。
クエストでは、敵1体に物理攻撃ダメージを与える。
・アバターレベル20スキル
ラビットムーヴ:
アーマードスレイヴを高速で移動させる裏技。
アーマードスレイヴは飛行できない場合が多い上に、ジーランディアは不整地が多い。
そこでウサギのように連続して飛び跳ねることで走るより速く、且つ不整地であっても移動できる裏ワザである。
見た目は気にせず、生き残るためなら手段を選ばないソルジャーらしいスキルといえるだろう。
クエストでは、自身の速さと完全回避率を大きく上げる。

Illustrator : MUZY / 柿坂八鹿

---
【スチールライナー(運び屋)】(職業系)

・概要
「大鐵神」や「シュヴァリエ」、「アーマードスレイヴ(AS)」を戦場まで運ぶ運び屋の総称です。
ジーランディア大陸は不整地が多いため、ロボットが徒歩で移動していては展開が間に合いません。
そこで彼ら、彼女たちスチールライナーの出番となります。
国によって陰陽師、ソーサラー、サージェントと呼び名は変わりますが、
「アメノトリフネ(天鳥船)」「シュヴァルツガイヤー」「フライングカーゴ」と呼ばれる飛空艦でロボットを運搬します。
また、その呼び名の通り、攻撃魔法を使用でき、後方からロボティクスウォリアーたちの援護も行います。
速やかに戦場に布陣したり、目的の場所に移動できるかは、スチールライナーの腕にかかっている、と言っても過言ではありません。
・アバターチェンジ
スチールライナーにアバターチェンジすることで、各国の飛空艦の基本的な操船ができるようになります。
また、天体の動きや魔力の地場などを感じ、東西南北がほぼ正確に分かるようになります。
・初期値
STR:5 INT:8 DEX:6 LUK:6 HP:12 MP:18
・上昇値
STR:1 INT:3 DEX:2 LUK:2 HP:6 MP:8
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・耐性
地:― 水:― 火:○ 風:― 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
フレイムブリッツ:
火炎弾を放つ攻撃魔法。
機動兵器には心許ないが牽制にはなる。
また、飛空艦の砲台から発射することもできる。
クエストでは、敵1体に火属性の魔法攻撃ダメージを与える。
・アバターレベル20スキル
ソイルウォール:
使用者の視界内の1か所に、高さ5m、幅20m程度の土の壁を一瞬で創り出す防御魔法。
シュヴァリエやアーマードスレイヴであれば進行を止められるが、大鐵神は一跨ぎされてしまう可能性がある。
そのため、高さと幅を入れ替えて使用することもできる。
土の壁は使用者が消すか、数分程度で自然に消える。
ただし、シナリオでは「地面」がある場所でなければ使用できない。
クエストでは、味方列の防御力と魔法防御力を上げる。
---
【ガジェットドクター(整備士)】(職業系)

・概要
「大鐵神」や「シュヴァリエ」、「アーマードスレイヴ(AS)」を整備する整備士の総称です。
国によって覡・巫女、プリースト、メカニックと呼び名は変わりますが、ロボットの修理・整備は彼ら、彼女たち無くして成り立ちません。
基本的には後方支援ですが、場合によっては最前線でロボットの修理を行わなければならず、最低限、自分の身を守る術は身に付けているようです。
ロボティクスウォリアーたちが戦えるのも、縁の下の力持ちである彼ら、彼女たちあってこそなのです。
・アバターチェンジ
ガジェットドクターにアバターチェンジすることで、機動兵器や飛空艦の修理が可能になります。
また、魔法的な力を察知しやすくなり、ジーランディア大陸の各地にあるモニュメントや鉱物資源を発見しやすくなります。
・初期値
STR:6 INT:6 DEX:7 LUK:6 HP:15 MP:15
・上昇値
STR:2 INT:2 DEX:2 LUK:2 HP:8 MP:7
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・耐性
地:○ 水:― 火:― 風:― 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
ウィークポイントアタック:
機動兵器や飛空艦を修理できるということは、逆にどこが構造上弱いかも分かっていることになる。
機動兵器が好きなガジェットドクターはあまりやりたがらないが、身を守るためにやむを得ず、機動兵器や飛空艦の脆い箇所を攻撃することがある。
クエストでは、敵1体に地属性の魔法攻撃ダメージを与える。
・アバターレベル20スキル
レストア:
機動兵器や飛空艦を修理する。
小破や中破程度であればそう時間はかからずに修理を終えることが出来る。
ただし、大破となるとこのスキルでも修理は難しいだろう。
クエストでは、味方一人のHPを中回復させる。