アバター
アバター一覧(第十六世界『エデン』)
★勝敗の世界のアバター

エデンのアバターはその状況から

・勝者(ウィナー)
・敗者(ルーザー)


の2勢力に別れています。
彼らは互いに争い頂点を目指す宿命にあるとされ、

・決闘者(デュエリスト)

と総称されています。

★偉人と偉能力

勢力によらず決闘者の力の源になっているのは、

・偉人(クローサー)

と呼ばれる地球や三千界の偉人たちです。
こうした偉人に由来する特殊能力は、

・偉能力(いのうりょく)

と呼ばれており、
勝者と敗者では基本的な偉能力の発動方法が違います。

●勝者(ウィナー)の偉能力

・偉人と契約(LC化)することで偉能力を直接発揮できるようになります。
偉人から直接力を引き出せるため敗者より強力と言われています。

★ルール上の適用
シナリオ上では、スキル・アイテムが偉人(クローサー)がいることで強化されます。
また偉人によって特殊効果を発揮できる、コンビネーションスキルも存在します。
多くはスキルですが、中にはコンビネーション効果を持つアイテムもあります。
中には偉人も同時に使うことが可能な、コンビネーション専用の切り札的なものもあります。
詳しくはアイテム・スキルの説明をご覧ください。

コンビネーションスキルが設定されているアイテム・スキルは名前の頭に【C】と入っています。

●敗者(ルーザー)の偉能力

・偉人の力の結晶“栄具(グローリー)”から偉能力を引き出すことが出来ます。
また複数の偉能力を組み合わせることで、独自の能力とすることも可能です。
栄具はアイテムが中心ですが、スキルにも存在します。

★ルール上の適用
栄具を使用することが可能です。
また、“原典(オリジン)”と呼ばれる栄具を起点に、複数の栄具を同時発動する“原典回帰(グロウフュージョン)”という技も使用可能です。
原典は敗者の扱う武器と魔器が該当します。
詳しくはアイテム・スキルの説明をご覧ください。

栄具のアイテム・スキルは名前の頭に【栄具】、原典は【原典】と入っています。

・原典の例

アイテム名前:【原典】征服者の剣
アイテム解説:金銀財宝を求め、兵を率いて戦った征服者の偉人が使っていた、古さびた剣。
「強欲」の性質を持つ。これそのものは武器としては強くないが、栄具を融合することで力を発揮できる。
シナリオでは「強欲」の性質を持つ栄具を三つ同時に発動することが可能。

この原典の場合は、【栄具】のアイテム・スキルのうち、
「強欲」に分類されているものを三つまで原典に融合させ、その効果を同時に発動することができます。
原典の中には、それそのものが特殊能力を持っているものも存在します。

なおアイテムの栄具と、原典にはコストが設けられています。

●偉能力の七つの分類

偉能力は偉人の由来や性質によって『七つの大罪』になぞらえて分類されています。
この分類は勝者・敗者共通です。

傲慢 万能型。様々な力を扱えるが、突出した力も得にくい。
憤怒 攻撃型。一撃の威力に特化しているが他は伸びにくい。
嫉妬 防御型。相手の攻撃に応じたカウンターを繰り出すことに長ける。
怠惰 防御型。自身の能力はさほど高くないが、他者の力を弱体化させる技に長ける。
強欲 万能型。扱える力の範囲は広いが、何らかのデメリットがついてくることが多い。
暴食 攻撃型。速度に特化しており、一撃の威力は低いが手数が多い。
色欲 特殊型。幻惑・催眠といった精神干渉を得意とする。
勝者系アバター
勝者系のアバターは偉人を直接パートナーとする正統派の偉能力を使います。
また、状況的にエデンの支配者であったためか、性格的には前向きで自信にあふれた者が多いようです。

【帯刀者(エクイップ)】(職業系)

・概要
偉能力を実体のある武器として発現させ、偉人と共に戦う者。それが帯刀者(エクイップ)です。
発現する武器の形状は様々ですが、刀や剣といった近接武装の形にする者が多いようです。
決闘者の中でも最も偉能力が高いとされ、勝者の中でも「真の勝者」と呼ばれています。
しかし力を使いこなすにはパートナーである偉人との相性が何よりも重要となります。
・アバターチェンジ
帯刀者にアバターチェンジすることでエデンに関する基本的な知識を得、決闘者やフェイルの存在に敏感になります。
武装としての偉能力を制御する術が身に付きます。

またパーソナリティー的には気位が高くなる傾向があるようです。
・初期値
STR:7 INT:5 DEX:6 LUK:7 HP:17 MP:13
・上昇値
STR:3 INT:2 DEX:2 LUK:2 HP:10 MP:6
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:2 防具:3 特殊:1
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:1 防具:2 特殊:1
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:― 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
シャープエッジ:
発現させた武器を活性化させ、切れ味を鋭くした上で斬りつける。
クエストでは敵1体に物理攻撃ダメージを与える。
・アバターレベル20スキル
【C】フォーフォールド:
コンビネーションスキル。
発現した武器を活性化させ、高速の四連撃を叩き込む。
偉能力としては「暴食」に分類される。

【コンビネーション効果】
偉人がいることによって、武器そのものを四つに増やして自身の周囲に展開できるようになる。
四方から同時に攻撃できるようになる他、複数の敵への攻撃も可能となる。
なお、展開した武器はパートナーである偉人も触れ、使うことができる。
クエストではランダムの敵最大4体に物理攻撃ダメージを与える。

Illustrator : すろうす

---
【調律者(チューナー)】(職業系)

・概要
偉人と契約し偉能力を「魔法」として発現させることができる。それが調律者(チューナー)です。
偉人を魔法を出力・展開するための“触媒”として利用・調整するため、調律者の名が付きました。
その性質上、熟達するにはセンスと鍛錬の双方が必要ですが、使いこなせれば、幅広い状況への対応が可能となります。
またパートナーである偉人とのコンビネーションでより複雑な術式を展開することや、偉人そのものを魔法陣や発動具とするなども出来ます。
・アバターチェンジ
調律者にアバターチェンジすることでエデンに関する基本的な知識を得、決闘者やフェイルの存在に敏感になります。
そして魔法としての偉能力を制御する術が身に付きます。

パーソナリティー的には論理的になる傾向があるようです。
・初期値
STR:5 INT:7 DEX:7 LUK:6 HP:12 MP:18
・上昇値
STR:2 INT:3 DEX:2 LUK:2 HP:7 MP:7
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:2 魔器:3 防具:3 特殊:1
・装備レベル上昇値
武器:1 魔器:2 防具:2 特殊:1
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:― 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
ブラッシュ:
調律者が共通して身につける、基礎的な偉能力。
不可視の物理的な衝撃を与え、相手を弾き飛ばす。
クエストでは敵1体に物理属性の魔法攻撃ダメージを与える。
・アバターレベル20スキル
【C】デュアルリリース:
偉人と自身の魔力をかけ合わせ、術式の威力を倍化させる。
シナリオではパートナーの偉人も同時にこの恩恵を得られる。
ただし持続時間は短い。
偉能力としては「傲慢」に分類される。

【コンビネーション効果】
偉人が自らを魔法陣とすることで、持続時間を延長することができる。
クエストでは短時間、自身の魔法攻撃力を大きく上げる。

Illustrator : ルヂア

敗者系アバター
敗者系のアバターは偉人の力の結晶である“栄具”から偉能力を引き出して使います。
また、状況的に虐げられていたためか、ネガティブな者が多い傾向にあるようです。

【反発者(オフェンダー)】(職業系)

・概要
反発者(オフェンダー)は偉人の力の結晶“栄具”を武器や自身の肉体に融合する力を持つ者です。
その性質上、偉能力は不安定であり、完全な制御は困難です。
しかしそれゆえに力がセーブされることもないため、単純な攻撃能力は非常に高くなっています。
また偉人に「憑依」されている状態に近いため、力を使い続ければ精神が侵されてしまいますが、彼らはそれを押さえつけるだけの強固な意志を持っています。
・アバターチェンジ
反発者にアバターチェンジすることでエデンに関する基本的な知識を得、決闘者やフェイルの存在に敏感になります。
また、パーソナリティー的には力や勝利への執着が強くなり、攻撃的な性格になる傾向があるようです。
・初期値
STR:9 INT:5 DEX:8 LUK:3 HP:20 MP:10
・上昇値
STR:3 INT:2 DEX:3 LUK:1 HP:12 MP:4
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:2 防具:2 特殊:3
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:1 防具:1 特殊:2
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:― 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
栄具同化:
反発者の基礎となるスキル。
栄具を自身の肉体と融合し、武器化した部位を用いて攻撃を繰り出す。
栄具の影響によって肉体のリミッターが解除されるため、高い威力を持つ。
クエストでは敵1体に物理攻撃ダメージを与える。
・アバターレベル20スキル
【栄具】叛逆の執念:
権力者に最後まで抵抗し続けた偉人の、勝利への強い執念が力の結晶となったもの。
偉能力としては「憤怒」に分類される。
自身の生命力と引き換えに限界以上の力を引き出す。
反動は大きく、力を出し切った後はほとんど身動きが取れなくなる。
シナリオでは、瀕死の状態であっても一時的に行動可能となる。
クエストでは自身の最大HPを大きく下げるが、攻撃力が大きく上がる。

Illustrator : 天野岬

---
【異端者(ヘリティック)】(職業系)

・概要
異端者(ヘリティック)は偉人の力の結晶“栄具”を魔法の触媒とする力を持つ者です。
ただし、偉人との調和を大事にする調律者とは違い、偉人や栄具を自らの制御する力としかみなしていません。
また、中には自らの偉能力を「幻影」として可視化させている者もいるようです。
その魔法は威力より効果範囲や効果時間に重点を置いた物が多く、長期戦では優位に立つことが多いとされています。
・アバターチェンジ
異端者にアバターチェンジすることでエデンに関する基本的な知識を得、決闘者やフェイルの存在に敏感になります。
また、他人に対して冷たく、感情が読みにくい雰囲気の者が多い傾向にあります。
・初期値
STR:5 INT:9 DEX:6 LUK:5 HP:10 MP:20
・上昇値
STR:1 INT:3 DEX:3 LUK:2 HP:6 MP:8
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:2 魔器:3 防具:2 特殊:3
・装備レベル上昇値
武器:1 魔器:2 防具:1 特殊:2
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:― 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
霧蝕:
毒性のある霧を生み出す。
偉能力としては「強欲」に分類される。
威力は低いが、この霧に触れているとじわじわと痛みが強まっていく。
術者は霧の影響を受けない。
クエストでは、ランダムの敵2体に水属性の魔法攻撃ダメージを与える。
・アバターレベル20スキル
【栄具】復讐の牙:
悲劇の末路を辿った偉人が抱いていた復讐心が、力の結晶となったもの。
偉能力としては「嫉妬」に分類される。
自身が受けた物理的なダメージを相手にも与える。
ただし受けたダメージを無効化できるわけではなく、
跳ね返せるのは自身の意識が保たれている間に限られる。
クエストでは一定時間、自身の物理耐性を◆(反射)にする。

Illustrator : 天野岬

偉人系アバター

【偉人(クローサー)】(種族系)

・概要
エデンではない“異界”から召喚された、偉人の記憶や精神を受け継いだ存在。それが偉人(クローサー)です。
地球や三千界各地の歴史上の人物が元になっていることから、彼らの魂が存在するのは冥界的な場所ではないかと言われています。
またエデンに顕現するのは本人ではなく、その情報を元にした分身のようなものです。
そのためか顕現する時に史実から変貌する事もあります。
創作物の影響を受ける、性別の逆転などが有名で、同じ偉人から誕生した場合でも、性格や容姿が違う事もあります。

彼らも「元となった人物とは別人」という意識を持っているようです。
そうした経緯から愛称や生前の異名、肩書きを元にした名前を名乗る傾向がありますが、
中には堂々と本名を名乗る者もいます。

偉人となるのは武人だけではなく、政治家や思想家、果ては芸術家、文豪まで「地球や三千界の歴史に名を残した」者であればなりうるようです。
ただ、その中でも「勝ち負けにこだわりがあった・執着していた」人物がエデンには現れやすいと言われています。

偉人は決闘者との契約(テスタメント)が成立するまでは個性を持たず、契約が成立して(パートナー化して)初めて何者であるかが明らかとなります。

★パートナー化の際のご注意
※地球の歴史上の偉人を作る場合は、作成できる偉人は1900年より以前に死去したと考えられる人物(伝説上の人物含む)としてください。
上記ルールに反していると判断した場合、名前の修正などをお願いする場合もございます。

・アバターチェンジ
現在、偉人にアバターチェンジする方法は不明です。
※現状、PCとするにはフェローとして手に入れてパートナーにする以外の方法はありません。
 ただし、エデンのチュートリアルクリア時に偉人のEXフェローが入手できます。
・初期値
STR:9 INT:9 DEX:7 LUK:7 HP:15 MP:15
・上昇値
STR:2 INT:2 DEX:2 LUK:3 HP:10 MP:8
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:3 防具:3 特殊:3
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:2 防具:2 特殊:2
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:― 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
感覚共有:
偉人はパートナーと深い繋がりを持つ。
それによって、互いが見聞きしているものをある程度共有できるようになり、
息の合った連携が可能となる。
常に共有しているわけではなく、有事の時以外は遮断している者が多い。
クエストでは、味方1人のクリティカル率と完全回避率を上げる。
・アバターレベル20スキル
スキルトレース:
決闘者の偉能力は、偉人の力が元となっている。
そのためパートナーが使用した偉能力は、自身も使用可能となる。
ただし、シナリオではパートナーのスキルのうち、
使用できるのはアクションで指定した一つのみ。
また、偉能力に由来しないエデン外のスキルも対象外となる。
装備することで、各種ステータスが上がる。

Illustrator : すろうす

上級アバター

【同調者(シンクロナイザー)】(職業系・上級アバター)

・概要
勝者・敗者の枠を超えた、“完成された偉能力”の使い手。それが同調者(シンクロナイザー)です。
同調者は偉界から顕現した偉人や栄具との「同調(シンクロ)」により、偉界の力を最大限に引き出すことが可能です。
これにより偉人と同様に「コンビネーション」と「原典回帰」の両方が行えるようになるだけでなく、偉能力そのものも強化されることになります。
※「コンビネーション」「原典回帰」を使用するためにはそれぞれのスキル・アイテムの条件を満たす必要があります。

エデンの決闘者の能力を包括する存在ではありますが、同調者となった御子神 ナギサ、ノア=エアリーズ共に、戦闘スタイルは元々の帯刀者・調律者の延長となっています。
旧来の決闘者とは一線を画す力を扱える一方、消耗が激しいという欠点があります。
また、能力は「偉能力の性質」による影響をより受けるようになっています。
・アバターチェンジ
同調者にアバターチェンジすることで、偉能力のオーラを纏うことになります。
決闘者からは「只者ではない」とみなされます。
・前提アバター
帯刀者LV20、調律者LV20、
反発者LV20、異端者LV20
※この他、アバターチェンジにはアイテム「偉界の波動」と「社会性5」「3000G」が必要となります。
・サブアバター
このアバターはサブアバターにすることはできません。
・初期値
STR:8 INT:8 DEX:6 LUK:5 HP:20 MP:20
・上昇値
STR:3 INT:3 DEX:3 LUK:2 HP:9 MP:8
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:3 防具:3 特殊:3
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:2 防具:2 特殊:2
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:― 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
アウェイクン:
偉能力のリミッターを外すことにより、能力を大幅に強化する。
シナリオでは偉人のパートナーも参加している場合、一緒に恩恵を受けることができる。
ただし魔力の消費が激しくなる。
クエストでは攻撃力、魔法攻撃力が大きく上がるが、消費MPが大きくなる。
・アバターレベル20スキル
ディープユニゾン:
偉人、もしくは栄具と同調し、深く繋がる。
シナリオではメインアバターが「エデンのアバターの時」に使用可能であり、同調前提の装備もこれに準じる。
同調している間はどちらの場合も実体を失い、同調者と存在が重なり合った状態となる。
偉人の場合は武器化や魔法陣化といった形で力を貸す事も可能。
形状は自由だが、それによって装備アイテム・スキルの能力範囲を超えることはない。
同調している間、基本的に偉人は【C】以外のスキル・アイテムは使えないが、
偉人が「主導権を切り替える」スキルを装備していれば同調者に代わって行使可能となる。
なお、複数の偉人をパートナーにしている場合でも、同調可能なのは一人に限られる。
栄具の場合、【原典】ではなく自身の肉体が栄具の性質を備えることとなる。
また、原典回帰に必要な栄具を全て同化しているものとみなされる。
これによって場所をほとんど選ばず能力を使えるようになり、発動までの時間も短縮できる。
クエストでは自身のヒット数が上がり、クリティカル率が大きく上がる。

Illustrator : ルヂア / 天野岬

ゾディアックシリーズ
★ゾディアックシリーズとは?

エデンを管理する「十二星」が“神々”から受け継いできたユニークアバター。
それがゾディアックシリーズです。
黄道十二星座をモチーフとしており、それぞれが星座の神話に由来する力を有していると言われています。

現在はアバターの力がエデンに最適化されており、偉界の門が開かれた現在は偉能力と紐づけられています。
そのことから、アバターの所有者が勝者であれば勝者の、敗者であれば敗者のアバターとしての力を有することになります。
ただし初期スキルはゾディアックシリーズ共通のものとなっています。
※「エデン」のアバターを対象とした全身カットをアバター画像として表示させていただいております。
 ゾディアックシリーズを入手した時点で、「エデン」アバターの全身カットがない場合は「No Image」とさせていただいております。
 「エデン」アバターの全身カットのみ、イラストの差し替えを1PCにつき1回までお受付いたします。
 お手数ですが、ユーザーサポートフォームよりイラストIDをお送りください。


・ゾディアックシリーズ共通初期スキル
ゾディアック・サイン:
ゾディアックシリーズのアバターの所有者であることを示す印。
普段は表に出ないが、決闘を含む戦闘時に強力なオーラとして発現する。
装備する事で各種ステータスが上昇する。
クエストでは、自身の攻撃力と魔法攻撃力が上がる。
★勝者系

【リーブラ】(職業系)

・概要
十二星の家門の一つ、ライブラ家が代々受け継いできたアバターです。
「正義と秩序」を象徴し、エデンの秩序を乱す者に裁きを下す役割を担っています。
また、十二星で対立が起こった場合はライブラ家が仲裁することになっていました。
リーブラの力は世界が安定している時には使う機会がなく、
いつしか「使う状況になった時点でライブラ家の恥」と考えられるようになりました。

セクターGのフェイタル・ゲームの末、リーブラは 京・ハワード(SAM0057290)が継承しました。
・前提アバター
帯刀者LV20、調律者LV20
※この他、アバターチェンジにはアイテム「リーブラの鍵」と「3000G」が必要となります。
・サブアバター
このアバターはサブアバターにすることはできません。
・初期値
STR:7 INT:7 DEX:6 LUK:7 HP:20 MP:20
・上昇値
STR:3 INT:3 DEX:2 LUK:3 HP:10 MP:7
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:3 防具:3 特殊:1
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:2 防具:2 特殊:2
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:― 光:○ 闇:― 物:―
・アバターレベル20スキル
裁きの天秤:
ゾディアックシリーズ、リーブラ固有の技。
相手の“罪”に応じた“罰”を与える。
シナリオでは敵意を向けてくる、攻撃してくる者に対し、
その威力に応じて相手の能力を弱体化させる事ができる。
その性質上機械類からの攻撃にも有効だが、使用者が敵の姿を認識している必要がある。
クエストでは、敵全体の攻撃力、魔法攻撃力を下げる事がある。

Illustrator : 壱ル

---
【スコーピオ】(職業系)

・概要
十二星の家門の一つ、スコルピオン家が代々受け継いできたアバターです。
スコルピオン家はこのアバターの力を駆使し、セクターの管理を行ってきました。
スコーピオの真価は「安全圏から脅威に対処する」能力にあります。
「品位と清潔」を重視しているスコルピオン家ですが、そこには「必要以上に手を汚さない」ことも含まれています。

現在の継承者は、ゼストの技術を応用して作られたニューロチップを脳に埋め込んでいます。
このニューロチップを活性化させる事で、極めて高度な演算能力と情報処理能力を得る事が可能ですが、普段はほとんどの機能を停止させ非活性状態にしています。
本人曰く「疲れるから」との事ですが、いざ活性化状態となれば、その高度な演算能力と情報処理能力に由来する遠隔操作された数多の武装により、脅威と見定めたモノを徹底的に処理するでしょう。

セクターHのフェイタル・ゲームの末、スコーピオは 焔生 セナリア(SAM0047271)が継承しました。
・前提アバター
帯刀者LV20、調律者LV20、ランチャーウィザードLV20
※この他、アバターチェンジにはアイテム「スコーピオの鍵」と「3000G」が必要となります。
・サブアバター
このアバターはサブアバターにすることはできません。
・初期値
STR:7 INT:7 DEX:6 LUK:7 HP:15 MP:25
・上昇値
STR:3 INT:3 DEX:2 LUK:3 HP:8 MP:9
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:3 防具:3 特殊:1
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:2 防具:2 特殊:2
・耐性
地:― 水:○ 火:― 風:― 光:― 闇:― 物:―
・アバターレベル20スキル
神殺の釣針:
ゾディアックシリーズ、スコーピオ固有の技。
所持している道具(アイテム)に魔力を注ぎ込み、遠隔操作を行う。
道具と視界の共有も行えるため、視認できる範囲にある必要はない。
複数同時に操ることも可能だが、その分の情報量も増えるため、扱いは難しくなる。
攻撃能力を持たないアイテムに攻撃能力を持たせる事も可能。
ゾフィー・スコルピオンは機械技術と組み合わせることで
トラップやドローンの操作を同時に行っていた。
クエストでは敵全体に物理属性の魔法攻撃ダメージを与える。

Illustrator : 棘ナツ

---
【カストル】(職業系)

・概要
十二星の家門の一つ、ジェミニ家が代々受け継いできたアバターです。
他のゾディアックシリーズとは異なり、一人ではなく二人が所有するものとなっています。
片方だけでは存在できず、一方が力を失えばもう一方も力を発揮できなくなるため、
二つで一つのアバターとも言えます。
ジェミニには「力の共有」という特性があり、
歴代のジェミニは全く異なる才能を持つ者の組み合わせでした。
現在は偉能力と結びついたことによって、その特性にも変化が生じています。
勝者か敗者かで、「能力の共有」の仕方が異なります。

勝者側のジェミニ、カストルの継承者は「力の共有」の特性を活用しつつ 「力を貸し力を借りるには地力あってこそ」と研鑽を積みます。
その甲斐あって状況に応じた肉体に変化する羅刹の力を体得、 変幻自在の力と技で共に戦う仲間と並び立ち続けることでしょう。

セクターCのフェイタル・ゲームの末、ジェミニの一方は コトミヤ・フォーゼルランド(SAM0000513)が継承しました。
※2021年8月にキャンペーンによりアバター名が「カストル」に変更されました。
・前提アバター
帯刀者LV20、調律者LV20、羅刹LV20
※この他、アバターチェンジにはアイテム「ジェミニの鍵・勝者」と「3000G」が必要となります。
・サブアバター
このアバターはサブアバターにすることはできません。
・初期値
STR:7 INT:7 DEX:6 LUK:7 HP:20 MP:20
・上昇値
STR:3 INT:3 DEX:2 LUK:3 HP:9 MP:8
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:3 防具:3 特殊:1
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:2 防具:2 特殊:2
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:○ 光:― 闇:― 物:―
・アバターレベル20スキル
アビリティシェア:
ゾディアックシリーズ、ジェミニの勝者側固有の技。
パートナーである偉人の持つスキルを共有し、両方のキャラクターが使用可能となる。
共有できるのはエデンのスキルのみだが、コンビネーションスキルや栄具も対象となる。
ただし、共有したものでは「二人ともこのスキルを装備している」扱いとはならない。
クエストでは、味方1人の攻撃力と魔法攻撃力が大きく上がる。
---
【カプリコーン】(職業系)

・概要
十二星の家門の一つ、シュタインボック家が代々受け継いできたアバターです。
シュタインボック家は生物の「進化」に重きを置き、自然の中で人を含めた様々な生物を研究していました。
これには、カプリコーンの持つ力も関わっています。
「環境への適応を促す」力は、偉能力に適応することで、
フィールドを選ばずに能力を振るえるものへと変容しました。

セクターJのフェイタル・ゲームの末、カプリコーンは キョウ・イアハート(SAM0004239)が継承しました。
・前提アバター
帯刀者LV20、調律者LV20
※この他、アバターチェンジにはアイテム「カプリコーンの鍵」と「3000G」が必要となります。
・サブアバター
このアバターはサブアバターにすることはできません。
・初期値
STR:7 INT:7 DEX:6 LUK:7 HP:25 MP:15
・上昇値
STR:3 INT:3 DEX:2 LUK:3 HP:11 MP:6
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:3 防具:3 特殊:1
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:2 防具:2 特殊:2
・耐性
地:○ 水:― 火:― 風:― 光:― 闇:― 物:―
・アバターレベル20スキル
パーンの祝福:
ゾディアックシリーズ、カプリコーン固有の能力。
地形に左右されず、平地と同様に動くことが可能となる。
これは水中、空中にも適用されるが、能力を活かすには別途潜水や飛行能力を持っている必要がある。
クエストでは地耐性が◎になり、速さとヒット数が上がる。

Illustrator : 番場ジオ

---
【サジタリウス】(職業系)

・概要
十二星の家門の一つ、サジタリウス家が“神”から受け継いだアバターです。
他のゾディアックシリーズとは違い、数百年に渡りサジタリウス=ベータが代替わりすることなく所持していました。
サジタリウス家は機械化による最適化を推し進め、最終的に精神のデータ化を行うまでになりました。
なお、サジタリウス=ベータがその技術を確立するまで生き繋ぐことができたのは、サジタリウスが持つ特性を最大限に利用したためです。

セクターIのフェイタル・ゲームの末、サジタリウスは 桐ヶ谷 遥(SAM0001072)が継承しました。
・前提アバター
帯刀者LV20、調律者LV20
※この他、アバターチェンジにはアイテム「サジタリウスの鍵」と「3000G」が必要となります。
・サブアバター
このアバターはサブアバターにすることはできません。
・初期値
STR:7 INT:7 DEX:6 LUK:7 HP:20 MP:20
・上昇値
STR:3 INT:3 DEX:2 LUK:3 HP:10 MP:7
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:3 防具:3 特殊:1
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:2 防具:2 特殊:2
・耐性
地:― 水:― 火:○ 風:― 光:― 闇:― 物:―
・アバターレベル20スキル
シンセシス:
ゾディアックシリーズ、サジタリウス固有の能力。
触れた物を自身に取り込み、その特性も使用可能となる。
ただし取り込める物は一つのみで、別の物を取り込んだ時は上書きされる。
物質だけでなく、火や雷といった現象も可能。ただし毒は取り込めない。
なお、取り込み終えるまでには数秒かかる。
サジタリウス=ベータはこの力で機械と融合し、精神のデータ化が確立されるまで生き繋いでいた。
偉能力として最適化される前は生物の力も取り込むことが可能だったらしい。
クエストでは短時間、地、水、火、風耐性を☆(吸収)にする。

Illustrator : きもり

---
【ピスケス】(職業系)

・概要
十二星の家門の一つ、ペッシ家が代々受け継いできたアバターです。
ペッシ家は潤いと晴れやかな心が人々の精神を豊かにすると考え、人工的にではあるものの、自然を育んできました。
ピスケスには「流れ」に関する力があり、歴代のペッシ家は高いリーダーシップを発揮していました。

セクターLのフェイタル・ゲームの末、ピスケスは ダリル・ヴァンパイア(SAM0029944)が継承しました。
・前提アバター
帯刀者LV20、調律者LV20
※この他、アバターチェンジにはアイテム「ピスケスの鍵」と「3000G」が必要となります。
・サブアバター
このアバターはサブアバターにすることはできません。
・初期値
STR:7 INT:7 DEX:6 LUK:7 HP:25 MP:15
・上昇値
STR:3 INT:3 DEX:2 LUK:3 HP:12 MP:5
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:3 防具:3 特殊:1
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:2 防具:2 特殊:2
・耐性
地:― 水:○ 火:― 風:― 光:― 闇:― 物:―
・アバターレベル20スキル
アルレシャの流動:
「流れるもの」に干渉し、操ることができる。
これにより流水や風を味方につけることが可能。
ただし、容器の中の水のような「制止している」状態では干渉できない。
また、干渉できるのは「自然に発生したもの」に限られる。
そのため一見強力だが、その力は環境によって大きく左右される。
クエストでは敵列の速さを下げ、散漫にすることがある。
---
★敗者系

【タウルス】(職業系)

・概要
十二星の家門の一つ、トーラス家が代々受け継いできたアバターです。
トーラス家は「生物としての強さを追求する」ことを重視し、直接この力に頼ることはほとんどありませんでした。
その能力は所有者が十二星の支柱となってエデンを支えるためにありましたが、
最終的に「屈強な肉体を後押しする」ものに変質していきました。

セクターBのフェイタル・ゲームの末、タウルスは 燈音 春奈(SAM0063847)が継承し、
敗者の偉能力へと転じました。
・前提アバター
反発者LV20、異端者LV20
※この他、アバターチェンジにはアイテム「タウルスの鍵」と「3000G」が必要となります。
・サブアバター
このアバターはサブアバターにすることはできません。
・初期値
STR:7 INT:7 DEX:7 LUK:6 HP:25 MP:15
・上昇値
STR:3 INT:3 DEX:3 LUK:2 HP:12 MP:5
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:3 防具:2 特殊:3
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:2 防具:1 特殊:2
・耐性
地:○ 水:― 火:― 風:― 光:― 闇:― 物:―
・アバターレベル20スキル
アトラスの震動:
ゾディアックシリーズ、タウルス固有の技。
一種の重力操作であり、引力と斥力の両方を操ることが可能。
攻撃に加重することで押し潰す、攻撃を反発させることで威力を軽減するなど、汎用性は高い。
同じエデンの重力操作系能力と干渉し合った場合、こちらの効力が優先される。
クエストでは自身の攻撃力、防御力、速さ、回避率が上がる。

Illustrator : アクカ和田

---
【ポルックス】(職業系)

・概要
十二星の家門の一つ、ジェミニ家が代々受け継いできたアバターです。
他のゾディアックシリーズとは異なり、一人ではなく二人が所有するものとなっています。
片方だけでは存在できず、一方が力を失えばもう一方も力を発揮できなくなるため、
二つで一つのアバターとも言えます。
ジェミニには「力の共有」という特性があり、
歴代のジェミニは全く異なる才能を持つ者の組み合わせでした。
現在は偉能力と結びついたことによって、その特性にも変化が生じています。
勝者か敗者かで、「能力の共有」の仕方が異なります。

セクターCのフェイタル・ゲームの末、ジェミニの一方は 高峯 ユファラス(SAM0066631)が継承しました。
※2021年8月にキャンペーンによりアバター名が変更されました。
・前提アバター
反発者LV20、異端者LV20
※この他、アバターチェンジにはアイテム「ジェミニの鍵・敗者」と「3000G」が必要となります。
・サブアバター
このアバターはサブアバターにすることはできません。
・初期値
STR:7 INT:7 DEX:7 LUK:6 HP:20 MP:20
・上昇値
STR:3 INT:3 DEX:3 LUK:2 HP:9 MP:8
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:3 防具:2 特殊:3
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:2 防具:1 特殊:2
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:○ 光:― 闇:― 物:―
・アバターレベル20スキル
偉能複写:
ゾディアックシリーズ、ジェミニの敗者側固有の技。
相手の使った偉能力を自分の力として再現する。
対象となるのはエデンのスキルのみだが、アバターは問わない。
なお、栄具であった場合は自身の原典回帰に組み込むことも可能。
ただし、ゾディアックシリーズを含む特定の人物やアバターとのみ紐づいているスキルは再現できない。
クエストでは敵1体に強力な物理攻撃ダメージを与える。

Illustrator :

---
【アクエリアス】(職業系)

・概要
十二星の家門の一つ、アクエリアス家が代々受け継いできたアバターです。
アクエリアス家は人・モノが秘めている可能性、その「真価」を引き出すことを重視してきました。
アクエリアス自体の力も、それを促すために使われています。
現在の偉能力を確立し、決闘者を創り上げたのも、
ゾディアックシリーズが偉能力と結びつくように「最適化」したのもアクエリアス家です。

セクターKのフェイタル・ゲームの末、アクエリアスは 優・コーデュロイ(SAM0046649)が継承しました。
・前提アバター
反発者LV20、異端者LV20
※この他、アバターチェンジにはアイテム「アクエリアスの鍵」と「3000G」が必要となります。
・サブアバター
このアバターはサブアバターにすることはできません。
・初期値
STR:7 INT:7 DEX:7 LUK:6 HP:15 MP:25
・上昇値
STR:3 INT:3 DEX:3 LUK:2 HP:8 MP:9
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:3 防具:2 特殊:3
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:2 防具:1 特殊:2
・耐性
地:― 水:○ 火:― 風:― 光:― 闇:― 物:―
・アバターレベル20スキル
エイジオブアクエリアス:
ゾディアックシリーズ、アクエリアス固有の技。
一種の予知、未来視であり、「先に起こる出来事」を漠然と知ることができる。
ただし、時間が遠くなればなるほど情報量が少なくなる。
応用することで行動予測にも使えるが、対応できるかは使い手の能力次第である。
装備することで完全回避率が上がる。
クエストでは自身のクリティカル率が大きく上がる。

Illustrator : 心風

---
【キャンサー】(職業系)

・概要
十二星の家門の一つ、キャンサー家が代々受け継いできたアバターです。
反乱以前のキャンサー家はライブラ家と並び、「理想的」な管理体制を敷いていました。
キャンサーの力は「平和の維持」のための抑止力という意味合いを持ち、
十二星の均衡を保つ上で重要な役割を果たしていました。

キャンサー家は当初「敗者たちによって落とされた最初のセクター」であるとされていましたが、
真実は当時のキャンサー家当主が、黒幕と取引し、敗者と共にエデンに反旗を翻したというものでした。
その力は戦いの末、彼の意図しない一人の少年に引き継がれました。

セクターDのフェイタル・ゲームの末、キャンサーは天津 恭司(SAM0066135)が継承しました。
・前提アバター
反発者LV20、異端者LV20
※この他、アバターチェンジにはアイテム「キャンサーの鍵」と「3000G」が必要となります。
・サブアバター
このアバターはサブアバターにすることはできません。
・初期値
STR:7 INT:7 DEX:7 LUK:6 HP:20 MP:20
・上昇値
STR:3 INT:3 DEX:3 LUK:2 HP:10 MP:7
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:3 防具:2 特殊:3
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:2 防具:1 特殊:2
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:― 光:○ 闇:― 物:―
・アバターレベル20スキル
カルキノスの鋏:
ゾディアックシリーズ、キャンサー固有の技。
対象の活動を停止、あるいは阻害する。
使い方次第では動きを封じるだけでなく、攻撃を止めることにも応用可能。
ただし、無条件で止められるわけではなく、術者と対象の実力差や状態によって効力は変わる。
動いている対象の場合はあくまで一時的な阻害に留まる。
地面に接地し、かつ静止している相手に最も高い効果を発揮する。
クエストでは敵1体の速さを大きく下げ、スタンにする事がある。

Illustrator : すねいる

---
【レオ】(職業系)

・概要
十二星の家門の一つ、レオ家が代々受け継いできたアバターです。
レオ家は他の十二星とは異質で、「実力主義」を旨としています。
元々レオ家自体が「自然体」であることを重視し、放任に近い形で管理を行っていました。
歴代の当主たちも癖が強く、いい意味でも悪い意味でも一目置かれる存在でした。
十二星の中では最も融通が利き、良く言えば臨機応変、悪く言えば傍若無人な立場にありました。

現在のレオは、継承者が「自然体」であるために「本能」を尊重した結果、生物の性質を宿して戦い生き延びる力を獲得し強化されました。

セクターEのフェイタル・ゲームの末、レオはロウレス・ストレガ(SAM0057005)が継承しました。
・前提アバター
反発者LV20、異端者LV20、サバイバーLv20
※この他、アバターチェンジにはアイテム「レオの鍵」と「3000G」が必要となります。
・サブアバター
このアバターはサブアバターにすることはできません。
・初期値
STR:7 INT:7 DEX:7 LUK:6 HP:15 MP:25
・上昇値
STR:3 INT:3 DEX:3 LUK:2 HP:8 MP:9
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:3 防具:2 特殊:3
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:2 防具:1 特殊:2
・耐性
地:― 水:― 火:○ 風:― 光:― 闇:― 物:―
・アバターレベル20スキル
ネメアの守護:
ゾディアックシリーズ、レオ固有の技。
遠距離(レンジL以上)からの攻撃を属性問わず無効化する。
近接攻撃であっても打撃以外のダメージはある程度軽減されるが、
「至近距離からの強力な一撃」までは防げない。
クエストでは自身の物理耐性を○にし、防御力、魔法防御力を上げる。

Illustrator : 蟹守