アバター
アバター一覧(第十四世界『テルス』)
★テルスのアバター

「オルタナティブウォー」の舞台となるテルスでは「キャヴァルリィ」をはじめとする戦闘用の兵器・動物に乗ることの出来るアバターグループ「キャヴァルリィ乗り」が存在します。
「オルタナティブウォー」開始時点では「トルーパー」「センチュリオン」が「キャヴァルリィ乗り」に該当し、自機を操り、また「僚機」と呼ばれる自分の配下を率いることができます。

●「コスト」制

テルスではキャヴァルリィなどの乗り物系のアイテムと関連武装、配下にできる僚機には「コスト」が設定されており、全アイテムのコストの総計がアバターレベルで設定された上限を超えて装備することはできません。
【トルーパー(騎兵)】(職業系)

・概要
スフィア・ワラセアを問わず、テルスの乗り物に乗って戦う兵士のアバターです。
元々は馬やペガサスなどの騎乗動物に乗ることがメインでしたが、時代の変化と共にメタルキャヴァルリィの操縦方法も学んでいます。
基本的には個人で戦うことがメインのアバターですが、熟練のトルーパーは、僚機を率いて小規模の部隊の隊長となることも珍しくはありません。
テルスでの戦争の最前線で戦う戦士、それがトルーパーなのです。
・アバターチェンジ
テルスでの兵士としての基礎訓練を受けた状態となります。
またキャヴァルリィや騎乗動物の操縦・使役などの基本も学んでいます。
・初期値
STR:8 INT:4 DEX:7 LUK:5 HP:17 MP:13
・上昇値
STR:3 INT:2 DEX:2 LUK:1 HP:10 MP:6
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:2 防具:3 特殊:2
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:1 防具:2 特殊:1
・耐性
地:― 水:― 火:○ 風:― 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
ヤブサメ:
騎乗、あるいはキャヴァルリィで攻撃するための基本技。
スフィア東部諸国のトルーパー発祥の技。
本来は弓技であるがテルスでは騎乗攻撃の一般名となった。
クエストでは敵1体に物理攻撃ダメージを与える。
・アバターレベル20スキル
【小隊陣形】シュツルムアタック:
自分と僚機で連続攻撃を行う。
その素早さから疾風の名がついた。
シナリオでは、【僚機】がいないと使用できない。
クエストでは敵1体に最大二回物理攻撃ダメージを与える。
トルーパー

Illustrator : 佳苗いより

---
【コマンダー(指揮官)】(職業系)

・概要
スフィア・ワラセアを問わず、テルスの艦艇の艦長となって指揮をするアバターです。
エアロシップと呼ばれる飛行艦の操作・運用が可能な他、直接戦うトルーパーたちの後方からの援護や敵のかく乱などを行うことができます。
エアロシップには小型の物から戦艦クラスまであるほか、シナリオ内で固定で扱われるトーチカや砦などの特殊な物も存在します。
いずれにせよ、コマンダーの操る母艦なしにトルーパーたちは戦うことはできず戦場の要となるでしょう。
ラディア連合では伝統的に魔法使いがなることが多く、艦内での戦闘でもその力を発揮できます。
・アバターチェンジ
テルスでの指揮官としての基礎訓練を受けた状態となります。
またエアロシップの操縦・運用などの基本も学んでいます。
・初期値
STR:4 INT:8 DEX:7 LUK:5 HP:11 MP:19
・上昇値
STR:1 INT:3 DEX:2 LUK:2 HP:6 MP:10
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:3 防具:2 特殊:2
・装備レベル上昇値
武器:1 魔器:2 防具:1 特殊:2
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:○ 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
支援砲火:
戦場の後方からの支援攻撃。ダメージそのものもあるが、敵の攻撃へのけん制効果がある。
クエストで使用すると敵1体に物理属性の魔法攻撃ダメージを与え、命中率を下げることがある。
・アバターレベル20スキル
全速回避:
直撃を食らいそうな場合に、咄嗟に回避行動を取る。
ただ回避するだけではなく、魔法によって見え方をブレさせることで命中率を下げる。
クエストでは自身の完全回避率が上がる。
コマンダー

Illustrator : MUZY

---
【オペレーター(通信兵/整備兵)】(職業系)

・概要
スフィア・ワラセアを問わず、テルスの戦場で通信兵や整備兵となって活動するアバターです。
ラディア連合では伝統的に大地母神キュベレーに仕える神官がオペレーターになることが多いです。
これは通信・回復用の法術や法具の取り扱いに優れいているためです。
ただ、ワラセアでは神官でなくても通信や整備の機器の取り扱いが出来る者も多く、オペレーターであっても必ずしも神官とは限りません。
また、回復整備用の特殊機体の取り扱いなども可能であり、オペレーターたちは戦場の裏方として活躍しています。
・アバターチェンジ
テルスでの通信・整備の基礎訓練と受けた状態となります。
また大地母神キュベレーの神官として資格を持ってもいます。
・初期値
STR:5 INT:7 DEX:7 LUK:6 HP:16 MP:14
・上昇値
STR:2 INT:2 DEX:3 LUK:1 HP:9 MP:7
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:2 魔器:3 防具:3 特殊:2
・装備レベル上昇値
武器:1 魔器:2 防具:1 特殊:2
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:― 光:○ 闇:― 物:―
・初期スキル
ホーリーライト:
神秘の光、あるいは軍事用の強烈なライトを浴びせてダメージと若干の目くらまし効果を与える。
クエストでは敵1体に光属性の魔法攻撃ダメージを与え、命中率を下げる事がある。
・アバターレベル20スキル
全方位索敵:
このスキルを持ったオペレーターは、索敵用の法具あるいは機器を使いこなして、
性能以上の索敵を行い、味方に伝えることができる。
クエストでは味方列の回避率を上げる。
オペレーター

Illustrator : MUZY

---
【シビリアン(民間人)】(職業系)

・概要
スフィア・ワラセアを問わず、テルスの戦場に巻き込まれてしまった民間人です。
戦場では無力と思われがちですが、民間人として培ったスキルが役に立つ場合もあります。
また、戦場において特に直感の優れる子供がいることもあるといいます。
そうした子供たちはラディア連合・グランディレクタ問わず、今後の戦場を左右する可能性を持つとして注目しているようです。
・アバターチェンジ
テルスの民間人としての基礎知識が身に付きます。
また、戦場にいても軍人が民間人と認識しやすく攻撃されにくくなるようです。
・初期値
STR:5 INT:5 DEX:6 LUK:8 HP:15 MP:15
・上昇値
STR:2 INT:2 DEX:2 LUK:2 HP:8 MP:8
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:2 魔器:2 防具:3 特殊:3
・装備レベル上昇値
武器:1 魔器:1 防具:2 特殊:2
・耐性
地:○ 水:― 火:― 風:― 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
でたらめ投げ:
手持ちの物をとにかく投げつける民間人としての必死な抵抗。
専門の技術ではないので単に投げる以上の効果的な使い方は出来ない。
クエストでは敵1体に物理攻撃ダメージを与える。
・アバターレベル20スキル
エスケープセンス:
戦場を潜り抜けてきた経験によって第六感が研ぎ澄まされ、
事前に戦闘の起こる範囲や攻撃の気配を直感的に察知する。
但し、すべての攻撃や戦闘に気づけるわけではない。
また、それによって戦場で軍功を上げるような行為には使用できない。それは兵士の役割だからだ。
クエストでは自身の完全回避率を上げる。
シビリアン

Illustrator : Azma

---
【センチュリオン(百人隊長)】(職業系・上級アバター)

・概要
スフィア・ワラセアを問わず、テルスの乗り物に乗って戦う部隊長のアバターです。
小隊を指揮する能力に長けており、率いる僚機もトルーパーのそれより数が多く取ることの出来る陣形も多くあります。
軍功を上げたトルーパーがなることが基本で、熟練のセンチュリオンによって劣勢が逆転することも珍しくはありません。
・アバターチェンジ
テルスでの歴戦の兵隊としての知識と風格が身に付きます。
またキャヴァルリィや騎乗動物の部隊の指揮についても専門の訓練を積んでいます。
・前提アバター
トルーパー:LV20
※この他、アバターチェンジにはアイテム「百人隊長の章(初回のみ)」と「3000G」が必要となります。
このアイテムはシナリオの「戦功」で手に入る場合があり、
今後クエストなどでも登場する予定です。
また、最初からセンチュリオンにパートナー化できるフェローも登場します。
・サブアバター
このアバターはサブアバターにすることはできません。
・初期値
STR:7 INT:7 DEX:9 LUK:5 HP:24 MP:16
・上昇値
STR:3 INT:2 DEX:3 LUK:2 HP:9 MP:8
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:4 魔器:3 防具:4 特殊:3
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:2 防具:2 特殊:2
・耐性
地:― 水:― 火:○ 風:○ 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
【小隊陣形】盾の陣:
僚機と相互をフォローするように動くことで防御効果を高めながら行う攻撃。
シナリオでは、【僚機】がいないと使用できない。
クエストでは自身の防御力を上げ、敵1体に物理攻撃ダメージを与える。
・アバターレベル20スキル
決死の突貫:
ベテランの兵士が見せる突撃行動。
敵に急接近して強力な一撃を加えるが半面回避は甘くなるため、窮地を打破するために行われる。
クエストでは敵1体に強力な物理攻撃ダメージを与えるが、自身の完全回避率が下がる。
センチュリオン

Illustrator : 小川ひだり

---
【トランスヒューマン(強化人間)】(種族系・上級アバター)

・概要
冥王大戦時、大地母神キュベレーに選ばれた騎士「後継者(サクセサー)」を人工的に再現したアバター、それがトランスヒューマンです。
サクセサーは戦場の人やものの動きを感じ取り、あり得ない距離から敵を撃破したり、仲間に思念を飛ばして言葉を掛けることができた、と言われています。
グランディレクタ共和国はサクセサーの強さの秘密が発達した脳神経(ニューロ)にあると考え、トランスヒューマンの実用化に成功しました。
トランスヒューマンは脳に増幅器を埋め込むことで感覚を鋭敏にし、キャヴァルリィを自分の肉体のように操作することができます。
また精神面だけではなく身体的にも強化がなされており、キャバルリィから降りても戦うことが可能です。
トランスヒューマンは精神・肉体の双方が強化されたまさに超人なのです。

その半面、精神的に非常に不安定になっており、私生活でも奇矯な行動が目立ち、戦場で暴走してしまうこともあるようです。

元々はワラセアで誕生したトランスヒューマンですが、最近になってスフィアでもその存在が確認されています。
・アバターチェンジ
肉体が強化され、身体能力が向上します。また、身体のどこかに精神の増幅器の出力部が露呈します。
キャヴァルリィや武器を自分の肉体と同じように扱うことができるようになります。
その反面、情緒不安定になったり、トラウマを抱えたりと、精神的にもろくなります。
・前提アバター
トルーパー:LV25
※この他、アバターチェンジにはアイテム「強化人間の試薬(初回のみ)」と「3000G」が必要となります。
このアイテムはシナリオの「戦功」で手に入る場合があり、
今後クエストなどでも登場する予定です。
また、最初からトランスヒューマンにパートナー化できるフェローも登場します。
・サブアバター
このアバターはサブアバターにすることはできません。
・初期値
STR:8 INT:8 DEX:8 LUK:4 HP:20 MP:20
・上昇値
STR:3 INT:3 DEX:2 LUK:1 HP:11 MP:5
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:4 魔器:4 防具:3 特殊:3
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:2 防具:2 特殊:2
・耐性
地:― 水:― 火:○ 風:― 光:△ 闇:○ 物:―
・初期スキル
戦場把握:
目の前の戦場の、おおよその味方と敵の位置を感知する。
ただし、敵は「使用者に敵意を持っている者」を感知するため、必ずしもすべての敵を感知できるわけではない。
クエストでは自身の命中を上げ、敵1体に物理攻撃ダメージを与える。
・アバターレベル20スキル
サイコプレッシャー:
精神波を相手にぶつけて精神的なプレッシャーを与え、行動を鈍らせたり、ミスを誘発させたりする。
精神波は物理的なものはすり抜けるため、キャヴァルリィに乗っているトルーパーなどに直にプレッシャーを与えることも可能。
クエストでは、敵1体に無属性の攻撃ダメージを与え、命中率を下げることがある。
トランスヒューマン

Illustrator : Azma