アバター
アバター一覧(第一世界『アルテラ』)
【剣士】(職業系)

・概要
剣士は、その名の通り剣を主な武器として扱う戦士です。アルテラでは剣の修練が盛んですが、これは旅をする際にある程度の戦闘技能が必要だからです。
アルテラには多くの自然がありますが、獰猛な獣が生息していたり、好戦的なゴブリンやオークのような「魔族」と呼ばれる亜人が住んでいたりします。
そのため、身を守るための力が必要となるのです。
アルテラにはコルリス王国以外にも様々な国がありますが、多くの国の軍隊で剣術が取り入れられており、各国独自の流派が存在しています。
・アバターチェンジ
剣士のアバターに変身すると、剣を携えた旅人のような格好になります。また、何らかの防具(盾やガントレットなど)を装備しています。
装備品次第では、甲冑の兵士のような姿になることもあります。
剣士になった時点で、特に意識せずとも剣を扱う上での基本的な動作ができるようになります。そのため元々運動が苦手であっても、身のこなしが軽くなります。
基本的に武器は剣ですが、他の武器(槍や斧など)を得意としていても構いません。
・初期値
STR:4 INT:2 DEX:2 LUK:2 HP:13 MP:7
・上昇値
STR:3 INT:1 DEX:2 LUK:1 HP:12 MP:4
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:1 防具:2 特殊:1
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:0 防具:2 特殊:1
・耐性
地:― 水:― 火:○ 風:― 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
ダウンスラッシュ:渾身の力を込め、剣を振り下ろす。敵1体に物理攻撃ダメージを与える。
・アバターレベル20スキル
クロスエッジ: 続けざまに強力な斬撃を繰り出し、敵を十字斬りする。敵1体に強力な物理攻撃を2回行う。
剣士

Illustrator : TSULUGI

---
【魔法使い】(職業系)

・概要
「魔力」を持ち、自然界に存在する元素(エレメント)に干渉する「魔法」を行使できる者。それが魔法使いです。
アルテラでは、魔力そのものはほとんどの人間に備わっていると考えられています。
しかし魔法を扱えるようになるには厳しい修行が必要であり、それでも魔法使いになれるのはほんの一握りです。魔法は生来の素質によるところが大きいのです。
そのためアルテラ各国において、魔法使いは重宝される存在となっています。
・アバターチェンジ
魔法使いのアバターに変身すると、基本的にはローブを纏い、杖を持った姿となります。
また、アルテラの様々な知識も習得し、普通の人には理解できない魔導書の内容を理解できるようになります。
アルテラの共通言語だけでなく、一部の種族や地域でしか使われていない言語も分かるようになります。
アルテラでは魔法使いがそれほど多くないこともあり、ローブを着用していなくても、何らかの魔器(杖や書など)を目に見える形で身につけていれば、魔法使いであるとみなされます。
・初期値
STR:1 INT:4 DEX:2 LUK:3 HP:6 MP:14
・上昇値
STR:1 INT:3 DEX:2 LUK:1 HP:6 MP:8
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:0 魔器:4 防具:1 特殊:2
・装備レベル上昇値
武器:0 魔器:2 防具:1 特殊:2
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:― 光:○ 闇:― 物:―
・初期スキル
パリエス:結界魔法の一種。目に見えない防壁が形成され、攻撃から身を守る。仲間1人の防御力が上昇する。
・アバターレベル20スキル
グラビス: 空間干渉魔法の一種。
この魔法を受けた対象は身体が重くなったと感じ、動きが鈍くなる。敵1体に地属性の魔法攻撃ダメージを与え、速度を低下させる。
魔法使い

Illustrator : さいばし

---
【格闘家】(職業系)

・概要
鍛え上げられた肉体を駆使して戦う戦士、それが格闘家です。
しかし、彼らの最大の武器はその肉体や体術ではなく、強靭な精神力でしょう。
内なる「気」を練ることによって心を落ち着かせるだけでなく、死線を潜り抜けた猛者ともなれば殺気を相手に向けて放つだけで、戦意を喪失させることがあるほどです。
アルテラの格闘家は中央大陸ロディーナの出身が多く、コルリス王国出身者はそれほどいません。しかし、格闘家は修行のために様々な国を往来する傾向にあります。
・アバターチェンジ
格闘家のアバターに変身すると身体が引き締まり、筋力が上がります。たとえ元の姿が貧弱であっても、素手で十分戦えるようになります。
また、男女ともに露出度の高い軽装となります。
己の肉体を駆使して戦う格闘家ですが、鉄甲や鉤爪、棍といった、武器を得意としていても構いません。
・初期値
STR:6 INT:0 DEX:2 LUK:2 HP:15 MP:5
・上昇値
STR:3 INT:0 DEX:1 LUK:3 HP:14 MP:3
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:0 防具:2 特殊:2
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:0 防具:1 特殊:2
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:― 光:― 闇:○ 物:―
・初期スキル
武術の心得:格闘家が持っている、武術の基本的な心得。自身の攻撃力、防御力が上がる。
・アバターレベル20スキル
無影脚: 影を捉えられないほどの速さで繰り出される、格闘家の必殺の蹴り。敵1体に強力な物理攻撃ダメージを与える。
格闘家

Illustrator : TSULUGI

---
【アーライル】(種族系)

・概要
アーライルは、鳥のような翼を持つ亜人の種族です。種族名は「翼持つ人」という意味です。
アルテラで生活する亜人の中でも非常に少数であり、他種族の血が交わっていない純粋なアーライルは、コルリス王国にある水の都ラクスにしかいないと言われています。
これは、アーライルには女性が生まれやすいという種族特性があるため、他種族の男性と子を成す者が自然と多くなるからです。
アーライルの女性は清楚で美しく、穏やかな性格をしている者がほとんどです。
また彼女たちは音楽、特に唄を愛好しており、アーライルの唄声には人の心を揺り動かす力が宿ります。
・アバターチェンジ
アーライルのアバターに変身すると、背中から翼が生えます。
翼の形状や色は、アバターの自由設定欄に記入して下さい。
翼は実体のあるもので、鳥類のものとなります。
なお、翼は十代前半までは小さく、第二次性徴に合わせて十代後半から成人にかけて大きくなります。
翼はありますが、シナリオで飛行する場合はスキルを装備している必要があります。
アーライルのアバターは基本的に、唄と楽器を扱う「唄使い」です。
弾き語りをすることになるため、楽器は竪琴やリュートが基本となりますが、他の楽器を持っていても構いません。
また、唄使いの男性はガウン、女性は清楚なワンピースドレスが標準的な格好となります。
・初期値
STR:2 INT:3 DEX:3 LUK:2 HP:8 MP:12
・上昇値
STR:1 INT:3 DEX:1 LUK:2 HP:7 MP:7
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:1 魔器:2 防具:2 特殊:2
・装備レベル上昇値
武器:0 魔器:2 防具:2 特殊:1
・耐性
地:― 水:○ 火:― 風:― 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
清澄の唄声:
アーライルが生来持つ、清らかな唄声。
その声は、聞く者の心に安らぎを与える。
また、このスキルを装備する事で、アーライルとしての飛行能力が身につく。
飛行速度は人間が軽く走る程度の速さ。
・アバターレベル20スキル
勇気の唄: 心が奮い立つ唄。味方1人の攻撃力、魔法攻撃力、クリティカルが上がる。
アーライル

Illustrator : 東原史真

---
【セリアン】(種族系)

・概要
アルテラにいる亜人の中でも、最も数が多いのがセリアン(獣人)です。
人間に似た姿をしていますが、身体の一部に動物の特徴を持っています。また、セリアンと呼ばれるのは、陸上で生活する動物の獣人です。
コルリス王国のあるオキデンス大陸では、ほぼ人間と変わらずで獣の耳と尻尾を備えている者がほとんどです。ですが、他の大陸には獣に近い姿の者もいます。
種族特性として、優れた第六感と危機回避能力を備えています。それを生かして「シーフ」として活動している者が少なからずいますが、アルテラのシーフは盗賊というよりも、義賊や探検家といった意味合いが強くなっています。
・アバターチェンジ
セリアンが持つ動物の特徴は「陸上に生息する哺乳類」のものとなっています。
セリアンのアバターに変身すると、基本的には動物の耳と尻尾が生えます。また五感、特に聴力と嗅覚が鋭くなります。
他の身体の部位(手や足)が獣化していても構いませんが、耳と尻尾は必須です。アバター設定の欄に記入して下さい。
記入がない場合、男性キャラクターは犬、女性キャラクターは猫の耳と尻尾を持ったセリアンとなります(MCの場合。LCの場合は元種族に依拠します)
セリアンのアバターは基本的に、素早い身のこなしでナイフや投擲武器を扱う「シーフ」です。
基本的な武器はナイフやダガー、あるいは鞭といったものですが、鈍器や暗器の扱いを得意としていても構いません。また、格好は動きやすいよう軽装になっています。

※セリアンの設定については、こちらの(4-L6)こちらの(6-12)もご参照下さい。
・初期値
STR:2 INT:1 DEX:4 LUK:3 HP:11 MP:9
・上昇値
STR:2 INT:1 DEX:3 LUK:1 HP:11 MP:5
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:2 魔器:1 防具:2 特殊:2
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:1 防具:1 特殊:1
・耐性
地:○ 水:― 火:― 風:― 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
危機回避:シーフは身の危険に非常に敏感である。装備することで、回避率、完全回避率が上がる。
・アバターレベル20スキル
アンブッシュ: 敵に気づかれずに接近し、奇襲を仕掛ける。敵1体に物理攻撃ダメージを与える。武器に関わらず、後列の敵も指定可能。
セリアン

Illustrator : TSULUGI

---
【エルフ】(種族系)

・概要
エルフはアルテラにいる亜人の一種族です。
人間よりも遥かに長命であり、男女ともに美しい容姿をした者が多いです。
彼らは亜人の中でも閉鎖的な種族であり、他種族と積極的に関わろうとはしないため、アルテラにどの程度いるかは分かっていません。しかし、あくまでそういった種族特性であるというだけで、決して他種族と険悪というわけではありません。
現に少数ではあるものの、人里で暮らすエルフもいます。
エルフは「風の流れを読む」ことができるため、弓の扱いに非常に長けています。
・アバターチェンジ
エルフのアバターに変身すると、特徴的な先のとがった長い耳を持つことになります。
その耳は、超音波のような人間の耳には聞こえない音も聞き取れます。
また、変身前よりも華奢な姿となり、男性の場合は髭も薄くなります。加えて、男女問わず総じて美形な容姿となります。
これらはあくまで基本的な種族特性ですが、「長い耳を持つ」というのはエルフのアバターの必須事項となります。
エルフのアバターは基本的に、弓を扱う「アーチャー」です。高い視力を持ち、遠くのものを射抜くことができます。
アーチャーは金属製の防具はほとんど身につけず、アバターの姿も布・革製のものを身に付けた姿が基本となります。
・初期値
STR:2 INT:2 DEX:3 LUK:3 HP:10 MP:10
・上昇値
STR:2 INT:1 DEX:2 LUK:2 HP:8 MP:6
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:2 魔器:2 防具:2 特殊:1
・装備レベル上昇値
武器:1 魔器:1 防具:2 特殊:1
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:○ 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
弓兵の構え:アーチャーが身につける基本的な弓の構え。命中率、完全命中率が上がる。
・アバターレベル20スキル
疾風の矢: 疾風を纏った高速の矢を放つ。敵1体に物理攻撃ダメージを与え、追加で風属性ダメージを与える。
エルフ

Illustrator : mic

---
【デモニス】(種族系)

・概要
デモニスは、アルテラにおける好戦的な亜人の総称で「魔族」を意味しています。
一言でデモニスといってもセリアンとは違い、多くは人型ではあるものの、様々な外見をした者たちが含まれます。
その種族的気質ゆえにデモニス同士でもしばしば争います。
総じて「闇」に親しい種族ではありますが、必ずしも「悪」ではありません。また、生来の攻撃的な衝動を抑え、他の種族と共存している者もいます。
・アバターチェンジ
デモニスのアバターに変身すると、外見が大きく変化します。
外見に設定できるのは、アルテラで確認されている種族となります(フェローとしてリリースされている種族)

2013年11月時点では、

・ゴブリン
・オーク
・トロール
・ハーピー/ハルピュイア
・リザードマン
・魔人
・ダークエルフ
・人魚
・スライム
・アルミラージ
・ラミア
・アルラウネ
・バフォメット
・ホーネット

となります。

ただし、変身出来るのは外見のみで、その能力については取得したスキルのみとなります。
※スライムの「液状化」、アルラウネの「光合成」、ハルピュイアの「羽ばたき」はLCのみのスキルとなります。
デモニスになることによって、他種族に比べ高い能力を得ることになりますが、その代わり強い攻撃衝動を抱えることになります。それを御せるかどうかは変身する人次第です。
デモニスのアバターは武器攻撃型、魔法型の両方が存在します。また、格闘家ほどではないとはいえ、素手でも十分戦えます。
服装は衣服で着飾った者から全裸に近い者まで様々です。
※外見に設定できるのは上記所属のみとなりますが、イラスト発注の制限はありません。ただし、未確認の種族の場合は自称扱いとなりますのでご注意下さい。
・初期値
STR:3 INT:3 DEX:2 LUK:2 HP:12 MP:8
・上昇値
STR:3 INT:2 DEX:1 LUK:1 HP:9 MP:6
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:2 魔器:2 防具:1 特殊:2
・装備レベル上昇値
武器:1 魔器:2 防具:1 特殊:1
・耐性
耐性 地:○ 水:― 火:― 風:― 光:△ 闇:○ 物:―
・初期スキル
闘争本能:デモニスは強い闘争本能を持っている。使用すると攻撃力、速度、クリティカルが上がるが、狂戦士状態になる。
・アバターレベル20スキル
黒の閃: 黒のエレメントに干渉し、闇の力を敵に向けて放つデモニスの秘技。ランダムの敵3体に闇属性の攻撃ダメージと魔法攻撃ダメージを与える。
デモニス

Illustrator : もりさわともひろ

---
【魔導騎士】(職業系・上級アバター)

・概要
元素(エレメント)の力を借り受け、“神聖武装”の形成を会得した者。それが魔導騎士です。
神聖武装とは魔導騎士を象徴するものであり、火、風、水、土、光、闇のいずれかの属性を持っています。
アルテラの元素体系では属性は色で示されており、火は赤、風は緑、水は青、土は黄、光は白、闇は黒となっています。
元素への理解と強い意志、そして借り受ける元素(色)の純度が高い事が求められるため、現在のアルテラで確認されているのは、アルテラ全体でも100人に満たないと言われています。
ただしこれは「国家の承認を受けている者」の数であり、未確認の者を含めれば倍くらいにはなるだろうと見られています。
神聖エテルナ帝国の皇帝“色なき魔女”エレオノーラを守護する十人の神聖騎士は、その全員が魔導騎士であり、その中にはそれぞれの元素の代行者たる存在“王”もいます。
・アバターチェンジ
魔導騎士にアバターチェンジする事で、元素を身近に感じる事が出来るようになります。
また、強者の風格のようなものが身につきます。
・前提アバター
剣士:LV25
魔法使い:LV20
※この他、アバターチェンジにはアイテム「魔導騎士の勲章(初回のみ)」と社会性「10」「3000G」が必要となります。
・サブアバター
このアバターはサブアバターにすることはできません。
・初期値
STR:5 INT:4 DEX:3 LUK:3 HP:13 MP:12
・上昇値
STR:3 INT:3 DEX:2 LUK:1 HP:12 MP:7
※上昇値は、レベルアップ時に上昇するステータスの基本値で、実際の上昇値には幅があります。また、上昇しない場合もあります。
・アバターサイズ
M
・装備レベル初期
武器:3 魔器:4 防具:2 特殊:2
・装備レベル上昇値
武器:2 魔器:2 防具:2 特殊:2
・耐性
地:― 水:― 火:― 風:― 光:― 闇:― 物:―
・初期スキル
形成:
神聖武装を形成する。
神聖武装の形状は問わないが実体を伴うものであり、また形状に関わらず射程・威力・色(属性)はバトルデータのものが適用される。
シナリオでは、色(属性)と一致する攻撃属性の触媒を装備している必要がある。
触媒とするアイテムは世界を問わないが、アルテラ以外の世界のアイテムの場合は制御がより難しくなる。
クエストでは、戦闘開始時に自身の攻撃力を上げる。
・アバターレベル20スキル
聖約:
形成した神聖武装の「活性化」を行う。
限界まで高められた元素の力は使用者の身体能力を高め、神聖武装による一撃は多数の敵をまとめて無力化するほどだが、魔力を非常に多く消費してしまう。多くの魔導騎士にとっては切り札であるが、その性質ゆえに一回の戦闘につき一度しか使えない。
クエストでは、敵全体に物理攻撃ダメージを与える。
魔導騎士

Illustrator : NP