三千界のアバター

ワールドホライゾン

クリスマス★スペシャルパーティ!

リアクション公開中!

クリスマス★スペシャルパーティ!
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last

■プロローグ■



 ――ホライゾンヒルズ45階、レセプションホール。

「賑やかなものだね。
 こうやってみると、ゼストに来ていたのはこの一部だったのだと驚かされるよ」

 窓の外に広がるワールドホライゾンの風景とホール内の人を見比べ、キョウ・サワギは感嘆の声を上げた。
「特異者の皆さんってこんなにたくさんいらっしゃったんですね。
 TRIALと比べると、本当にびっくりですよ」
「右を向いても左を向いても特異者がいる。“異変”の前からすると考えられない光景ですよ」
「あ、こんにちは、ケイさん」
 ケイ・ギブソンがジュースのグラス片手に、ノエルに手を振った。
「やあほたるん」
「ごきげんよう、キョウさん」
「やっほー、キョウ。ホライゾンでTRIALの特異者がパーティを主催するなんて、思い切ったことしたよね」
 リーゼロッテもやってきた。TRIAL女子、勢ぞろいである。
「同じ特異者組織なんだ。もっと親睦を深める機会はあっていいだろう。
 それに、学ぶべき事も多い。
 我々TRIALの特異者には、経験が足りないからね。
 ……ああ、ほたるんは別だよ」
「ふふん。なんてったって、皆さんよりも前からエージェントとして活動してましたからね」
「でも、この前の最強決定戦、ルール違反で場外アウトだったよね?」
「う……」
 ケイが顔を赤くした。
「そういえば、カツの奴がいないな」
「あれ、一応ヒルズ向かう時はいたはずだけど。
 その辺で適当にぶらぶらしてるんじゃないかな」
「そうか。後ほど、彼も交えてちょっと相談したいことがあったんだがね」
 まぁ、後回しでも大丈夫だろう。焦る必要はない。
 それより今は、
「皆さんも、今日のパーティ楽しんでいって下さいねっ♪」
 ノエルが笑顔で告げるのであった。



■目次■


プロローグ・目次

【1】Picea abies
【1】Candy cane
【1】Apple
【1】Santa Claus
【1】Bell
【1】Holly tree
【1】Lease
【1】Snow
【1】Star
【1】コハクと踊る

【2】聖戦開始(ジハード)
【2】大罪、黒歴史を残す
【2】聖夜は続くよどこまでも
【2】聖夜は続くよ彼方まで
【2】聖夜のバカ騒ぎ
【2】聖夜のバカ騒ぎ2
【2】聖夜のバカ騒ぎ3
【2】性王、始めました
【2】聖夜に祝福を

エピローグ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last