三千界のアバター

ユーラメリカ

新年ヒーロー、ヒロインイベント!

リアクション公開中!

新年ヒーロー、ヒロインイベント!
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5  Next Last


プロローグ


 話を聴きつけたヒーロー、ヒロイン達がまりあが待つ場所に集まった。
「こんなにいっぱい……! 皆ありがとう~!」
 まりあは嬉しそうにその場で何度も跳ね喜んでいるのを見て、心配そうにお互いの顔を見合わせる者、微笑ましく見る者などがいた。
 だが、まりあが落ち着くまで誰1人と声をかけずを落ち着くのをただ待っていた。
 依頼した本人を怒らせないためなのか、それとも止めて泣かれたらめんどくさかったのかはわからない。
 しかし、まりあの嬉しそうな笑顔を見て……今まで心配そうに見ていた者達も微笑んだ。

「……ごめんなさい」
 まりあが我を忘れてはしゃぎ、落ち着きを取り戻したのは数十分後のことだった。
 落ち着きを取り戻したまりあは集まってくれた人達に頭を下げると『気にするな』と優しく声をかけてくれた。
 
 その言葉で泣きそうな顔をしていたまりあの表情は笑顔に戻り、今回のイベントの説明を始めた。

「えっとね! 事前に伝えてくれた人の通りだよっ! ロウハウスタウンの人達を喜ばせるために楽しい楽しいパレードをしよっ! でもね……参加してくれる皆が集まっても……来てくれる人がいないと楽しくないから……このチラシを配って欲しいなっ! あ、もしも作ってくれた人がいたら私のも一緒に配ってね!」
 
 まりあは広報活動に手を挙げてくれた人達に自分のチラシを渡し、お雑煮を作ってくれる人達には一生懸命に集めた食材の場所を説明した。

「あとはねぇ……」
 その後、まりあはパレードに参加してくれる人達にパレードの場所を案内。
 露店が作れそうな場所の説明、プレゼントの配布方法などを説明した。
「うんっ、これで説明終わりっ! 一緒にパレードを成功させよー!」
 まりあが笑顔で両手の上にあげるのに合わせ、集まった者達も一緒に手を上げ声を上げた。
1 | 2 | 3 | 4 | 5  Next Last