三千界のアバター

ワンダーランド

終わらない夜のプレリュード

リアクション公開中!

終わらない夜のプレリュード
基本情報

マスター:三千界のアバター運営チーム
ワールド:ワンダーランド
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2017年04月26日公開!

シナリオガイド

深遠の夜に終止符を! 暴走する三蔵法師を阻止せよ!

シナリオ名:終わらない夜のプレリュード / 担当マスター:三千界のアバター運営チーム



 ワンダーランド。
 それは【昼】と【夜】、二つの異なる側面を併せ持つ、空想と創造の世界。
 『アリスハザード』の大災害以降、【夜】は限定的にしか発生しません。

 ですが今、一部で夜が発生、拡大を続けていると報告がありました。
 小さな破滅は音も無く忍び寄り、ワンダーランド全域を覆い尽くさんとしていました。

 ■■■

 ――とある田舎町・教会

「【夜】だ! 【夜】がくるぞ!」

 それまで【昼】だった空が、【夜】の暗雲に塗りつぶされるのを見て住人が慌てふためいています。
 【夜】の闇は人々の不安を増徴させ、救いを求める人々は町外れの教会へと押しかけていたのです。
 町の内も外もジャバウォックで溢れ、危機的状態に置かれた人々は、
 藁にも縋る思いで祈りを捧げました。

「静粛に、皆さん」
「……!」
 
 恐怖に慄く声が教会を満たした時、人々の輪の中心から一人の女性がすっと立ち上がりました。
 町人たちの視線が、一気に彼女――三蔵法師――へと集まります。
 
「夜とは、あまねく衆生へ正道を指し示す為に存在するもの。……この世界を天竺へと導く、しるべとなりましょう」
「なん、だって……!? 天竺?」

 彼女の柔和な笑みと身に纏う荘厳な雰囲気は、祈る者たちを圧倒します。

「私が導いて差し上げましょう。そのためにも、まずは【夜】を受け入れるのです」

 恐怖から逃れようと、気がつけば三蔵法師の元へと集まり出し、彼女を崇め始めました。
 しかし、中には三蔵法師の言葉を受け入れられず、反発する者もいました。

「八戒、悟浄」
 三蔵法師は、反発を酷薄な微笑で受け流すと、背後に控えていた弟子
 猪八戒と沙悟浄を呼び寄せました。

「呼んだか、三蔵!」
「ご命令でしょうか」
「ええ。……この方を拘束なさい」

 有無を言わさず暴れる町人を拘束させ、三蔵は曇りのない笑顔を向けます。

「この世界は安寧の夜に包み込まれる――さぁ、あなたも身を委ねるのです」

 三蔵が暴れる町人に触れると苦しみだした後、すぐさまジャバウォックとなってしまいました。
 この様子を目の当たりにし皆はさらに混乱、惑い……余計に三蔵法師に逆らえなくなりました。

「ワンダーランドは、自由な創造と空想の世界。素晴らしい……ですが
 そこには絶対の秩序……『経典』もまた必要なのです」

 猪八戒と沙悟浄に命令した後、手に持っていた美しい扇を振り上げます。

「三蔵法師様」
「……桃太郎
「僕にもご命令を。三蔵法師様の素晴らしき教えを広めるためのお手伝いをしたいのです」

 そこには、三蔵法師に純粋な憧れを抱く若者、桃太郎が控えていました。

「桃太郎、あなたは西へ向かいなさい。為すべきことは、わかりますね?」
「はい、三蔵法師様」

 桃太郎は、三蔵法師からの命令を受け、意気揚々と夜の闇へと消えていきました。

 三蔵法師は桃太郎を見送った後、上げていた扇を虚空へ向けて仰ぎました。
 風は負の感情を乗せ、ワンダーランドに吹き、異常な速度で夜を拡大させていきました。
 シンと冷たい闇の中、三蔵法師が扇を片手に艶やかに舞う……それは、美しくも恐ろしい光景でした。

  ■■■

 ――ワンダーランド、チェシャーヴィル。

 この街にも拡大する【夜】の影響を受けた多数のジャバウォックたちが殺到していました。

「あの生真面目三蔵……世界中をシンキクセェ夜にしてどうするってんだ!」

 ジャバウォックの大群を、牛魔王がどうにかいなしていました。
 ですがその数は減るどころか、更に増加しているように思えます。

「ゾロゾロ邪魔なヤツらだな……ッ」

「――加勢するわ!」

 美しい氷の攻撃が放たれジャバウォックが倒れた後、元の住人の姿に戻りました。
 ワンダーランドの穴門 由紀乃です。
 彼女はワンダーランドの異変を聞きつけて、ここにやってきていました。

「わたくしも、参ります!」

 由紀乃と共に戦場へ降り立ったのが、着物姿の美少女・かぐや姫
 かぐや姫は元々ワンダーランドにおり、異変を聞きつけワンダーランドの事情に明るい由紀乃へと連絡を取っていたのです。

「ダレだが知れねぇが、一先ず礼を言うぜ!」
 
「ううん、大丈夫! でもこの【夜】の拡大速度は異常だね……早く止めないと。
 ? かぐやちゃん、どうかしたの?」

「……危険なアジアの香りがします。かぐや姫として放っておくわけにはいきません!」

「危険なアジアって何だよ!」

 思わず牛魔王はツッコミをいれていました。ですが危険なことは間違いありません。
 かぐや姫も、神妙な面持ちで付け加えます。

「牛魔王さんも、手を貸していただけませんか?」

「……本来ならあんな堅物助けたかねぇが事情だ事情だ、手伝うさ。
 けど、オレがここを離れたら、ジャバウォックを止める手が足りネェ。せめて、悟空が無事ならなぁ」

 悔しそうに舌打ちをした牛魔王からは、悟空という名が漏れました。

「あいつは三蔵を止める為に一人で戦ってたがもうボロボロのはずだ。
 そこらで休んでから合流すると言っていたが、もしかしたら無茶してるかもしれねぇ。
 どこかで見つけたら助けてやってくれネェか? 戦力にもなるはずだ」

 由紀乃とかぐや姫は頷きます。

「明けない夜はない。皆が来てくれるまで頑張るよっ!」

 この夜を明かす力を持つ者 -特異者- が来るのを祈りながら
 三蔵を止める為に先行して動き出しました。

 ――ワンダーランドの人々を巻き込んで始まった、夜の侵食。
 無限の夜を止める激戦が始まろうとしていました。

担当マスターより

▼担当マスター:三千界のアバター運営チーム

マスターコメント

 ワンダーランド編スペシャルシナリオ
 『終わらない夜のプレリュード』をお送りします。

 ★「空想の欠片」の使用

 当シナリオでは空想の欠片の能力を使用する事が可能です。
 能力を使用したい場合、グランドシナリオのリアクション公開時に発行されました称号をセットしてアクションを投稿して下さい。
 ※必ず使わなければならない、というわけではありません。

 なお、当シナリオでは「アリス×リバース」本編とは異なり、空想の欠片の解放はできませんので、予めご了承下さい。

 ●基本的な状況
 ワンダーランドの一部地域を【夜】が侵食し始め、今も拡大を続け世界に広がろうとしています。
 各地ではジャバウォックが大量に出現。
 人々の多くは屋内に立てこもり、なす術なく怯えている状態です。
 皆さんはこの一件を同じ特異者である穴門 由紀乃から聞いて助けに来たなどとしていただけます。

 ・三蔵法師たちについて
 三蔵法師は、田舎町の教会内にいます。
 この田舎町は三蔵たちの手によって歪な形をした仏像が立ち並ぶなど
 ただならぬ雰囲気を持つ町へと変貌し、【夜】の中心地にもなっています。

 沙悟浄・猪八戒は彼女に付き従っています。
 教会内部に進入するには、待ち構えている彼等を突破する必要があります。
 最終的には教会内で三蔵法師と戦い、【夜】を止めることが目的となります。
 教会には三蔵法師の信者達もいるため、彼等が戦いに巻き込まれないように逃がすなどのサポートも必要です。

 ・牛魔王について
 チェシャーヴィルで、溢れかえるジャバウォックを倒しています。
 しかし、彼一人では到底手が足りません。
 牛魔王と協力してジャバウォックを倒す人員が求められます。

 ・孫悟空について
 三蔵法師の一味ではありますが、今回の事件では牛魔王や特異者たちの味方となります。
 どうやら三蔵法師を止めようとする途中、『神羅の森』と呼ばれる場所で行方不明になったようです。

【1】【昼】チェシャーヴィルの安全を確保する 難易度:4~
 ワンダーランドの中心的な存在であるチェシャーヴィルにて
 夜の影響を受けた敵と戦い、安全を確保します。
 チェシャーヴィルには多数のジャバウォックが出現しています。
 主なタイプとしてランプの魔人と人食い玉手箱がいます。
 なおこのパートでジャバウォックを気絶させた場合、元の住人に戻ります。

 ランプの魔人は、攻撃時以外は宙を漂うランプの中に入っており
 無数の武器を操り、飛び道具で攻撃を仕掛けてきます。
 ランプは頑丈なため、魔人がランプから姿を現した時に攻撃するのが有効です。
 人食い玉手箱は巨大な口を開けて、対象に向かって突進し、隙あらば飲み込もうとします。
 ひとたび口の中に閉じ込められればびっしり生えた牙に貫かれ、致命傷となります。
 ガードは固いですが、魔法に弱い側面もあります。

 またこのパートには剣豪「桃太郎」がいます。
 桃太郎は、三蔵法師を助ける為に上記のジャバウォックを引き連れています。
 桃太郎は、刀を武器として使う居合の達人でその間合いに踏み入れば音もなく刃に襲われます。
 間合いに入ったものは切り刻まれるため、この間合いを把握するのが重要です。
 桃太郎に挑む場合は設定されている難易度よりも難しくなります。

 またこのパートには牛魔王がいます。

【2】【夜】孫悟空を探す 難易度:5
 三蔵法師を止める為に動いている孫悟空を見つけ、助け出します。

 悟空はジャバウォックが蔓延する『神羅の森』で負傷し、足止めを食っているようです。
 現在、この森は薄暗く荒れ果てており、ジャバウォックの巣窟となっています。
 【1】パートで出現しているジャバウォックを始め、様々なタイプのジャバウォックがいます。
 中には奇襲を仕掛けてくる敵もいますので注意が必要です。

 迷路のような森は薄暗く、視界が利きづらいです。
 ただ大きな光源を使えば敵が襲い掛かってくる可能性が非常に高くなります。
 
 悟空は自身の上にキン斗雲を広げて夜の影響を防いでいますが
 キン斗雲が持つ小さな光のせいでジャバウォックに襲われています。
 手負いの彼では全てのジャバウォックを倒すことはできません。

 悟空が倒されてしまった合、更に夜の影響を受けてジャバウォック化し
 特異者の敵になる可能性があります。
 そうならないためにも、悟空のフォローも重要になってきます。
 悟空が救出できれば、パート【3】に悟空が味方として登場します。

 このパートには、穴門 由紀乃が登場します

【3】【夜】三蔵法師と戦う 難易度:7
 チェシャーヴィルから離れた場所にある田舎町にて
 夜を拡大させている三蔵たちと戦います。
 三蔵、沙悟浄、猪八戒は禍々しく歪な形をした恐ろしげな教会の中にいます。
 沙悟浄と猪八戒を倒さなければ三蔵と戦うことは難しいです。

 悟浄は錫杖を武器に使い、遠距離から五行の術を独自に応用した技を巧みに使います。
 土壁で身を守る他、水流を操ったり風刃で対象を切り刻む、焔弾を放つ……等。
 多彩な術を操りますので、術を防ぐ手段があると望ましいです。

 八戒は肉弾戦を好みます。鍛え上げた体躯を活用し、豪腕で相手を叩き伏せる戦い方が得意です。
 身に纏う闘気は時に相手を威圧し、近づく者の動きを鈍らせるなど搦め手を行ってくる場合があります。
 また高まった闘気は剛速球となりエネルギー弾のようにして放たれる事もありますので、距離が空いていても油断できません。

 夜を発生、拡大させている張本人である三蔵は
 戦闘スタイルは悟浄と同じで術がメインですが、
 特筆すべきは秘具「芭蕉扇(ばしょうせん)」を持っていることと
 己の身を守る術「結界術」の扱いに優れていることです。

 芭蕉扇は負の感情を風に乗せることができ、これにより夜が拡大しています。
 この強風を直接受ければ膨大な負の感情を受けることとなり
 例え特異者であっても、戦闘行動に支障がでる、一時的にジャバウォックとなり他の特異者を攻撃してしまうなどの影響がでます。

 更に結界術は三蔵の身体に薄いバリアを膜のようにまとわせます。
 彼女の精神が万全な限りかなり強固な守りとなり、強力な力であっても受け流されたりなどで防御されます。
 その上、三蔵自身は結界を施しながら攻撃することも可能です。

 結界術を攻略する鍵は三蔵の一方向的な考えをほぐすために
 様々な思考、考察、自分の世界を見せたり話したりして
 三蔵が自身の考えは間違っている、考えに疑問を持つなどすると、結界術の精度が落ちます。
 三蔵を止める為にはその隙をついてダメージを与えなければなりません。

 また、悟空が救出されていると、本パートに合流します。
 悟空は三蔵法師の一番弟子。他の誰も知らないような三蔵法師の弱点をついて攻撃してくれます。
 彼が合流していれば、本パートの戦闘も有利に進められます。

 他にもこのパートには、かぐや姫が登場します。

【1】【昼】チェシャーヴィルの安全を確保する

4

【2】【夜】孫悟空を探す

5

【3】【夜】三蔵法師と戦う

7