三千界のアバター

ワールドホライゾン

クリスマス★スペシャルパーティ!

リアクション公開中!

クリスマス★スペシャルパーティ!
基本情報

マスター:三千界のアバター運営チーム
ワールド:ワールドホライゾン
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:不可
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2017年01月12日公開!

シナリオガイド

今年のクリスマスは一味違う!? 聖なる夜の“狂宴”の幕が開く!

シナリオ名:クリスマス★スペシャルパーティ! / 担当マスター:三千界のアバター運営チーム



 ――ワールドホライゾン、ホライゾンヒルズ45階レセプションホール。
 
 TRIALからクリスマスを盛り上げにやってきたキョウ・サワギはホールのあるフロアを丸々貸し切り、
 クリスマスパーティを開催しました。
 様々な世界の料理や“白の鍵守”ノエルの手作りパンなどが振る舞われています。
 また、ホライゾンヒルズの各施設の方にはイベントスペースの貸し出しも行っていました。
 
「諸君、今日は集まってくれてありがとう。
 そして申し訳ない。偽物の招待状が出回ってしまったことには深くお詫び申し上げる。
 回収と引き換えに渡したのは私の気持ちだ」

 キョウが挨拶し、深々と頭を下げました。
 事前に偽物の招待状の存在に気付いて注意喚起を促したものの、
 “敵”はすぐに対応してきてしまったのです。

 自分への嫌がらせと考えれば思い当たる節はいくらでもありますが、未だ犯人は見つかっていません。

「今回は、私なりに“クリスマスパーティ”らしいものに仕上げてみた。
 まだまだ時間はたっぷりあるから、是非楽しんでいって欲しい」

「……お金出したのリサさんですよね。
 あれ、TRIALの予算だったみたいで、セシルさんがまた頭を抱えてましたよ」

 ノエルが降壇したキョウにぼそっと呟きました。
 
「何、大丈夫だよ。リサ女史はああ見えて思慮深い。何の考えもなしにポンと出すことは」

「ウィスキーとテキーラもう1本ずつ追加~、あひゃひゃひゃっは~い。
 めーやせんぱーいも、一緒にのみましょー」

 会場の一角ではリサ・グッドマンが既に出来上がっており、紫藤 明夜に絡んでいました。

「……いつも通りですが、不安になります」

「ああ、平常運転だね。よし、問題が起こったら全部あの酔っ払いに押し付けるとしよう」

☆ ★ ☆


――ワールドホライゾン、広場。

 例年クリスマスムードで賑わっている広場ですが、
同時に『クリスマスにリア充爆発しろ戦線』略して『CRBS』なる秘密結社に狙われる場所でもあります。
 しかし今年は、様子が違っていました。

「CRBSが全滅しているニャ……?」

 ギリアムは広場の一角で、魂を失ったような顔で倒れ伏す特異者たちを発見しました。

「ふふ……今頃彼らは自分たちがリア充となっている夢の中にいることでしょう」

「な!? 何者ニャ、お前たちは!?」

 執事服の男――鄭国然が一礼し、答えます。

「我らは聖夜の使者。聖王と七つの大罪にございます。
 今日この日を過ごす者たちを祝福することで、聖王様は罪深き我々を赦して下さるのです」

 国然の背後にはローブを纏い、仮面を被った人物、そして彼を含め六つの姿がありました。

「あれ、一人足りなくニャい?」

「色欲担当は見つか……いえ、その罪に相応しい者を聖王様は見出されなかったのでございます」

「ってかミリアム姐さん何してるニャ!?」

「私はミリアムではないわ! 七つの大罪が嫉妬担当、サンタガールよ!」

他の面々も、素顔こそ隠していますが、おそらく特異者の多くが見知った誰かでしょう。

「……僕は気づいたんです。この内なる渇望は、人々に幸せになってもらいたいという思い
 ――性欲ではなく、聖欲から来るものであると。
 だから僕は、愛する者たちに永遠の祝福を与えることにしたのです」

「意味が分からないニャ!」

「欲望とはすなわち罪。彼らの心を満たし、欲望を失わせ――永遠の安らぎを与える。
 そして幸せな夢の中で生き続けるのです」

「そんなことはさせん!」

空中から広場に三点着地を決めたフリーデンが、国然を睨みます。

「国然、それに狂介も……何をしている!?
 欲を失うということはすなわち、三大欲求をも失う。
 生きようという原動力すらなくなるということなんだぞ!」

「無気力なのは、確かに興奮できないねぇ。
 でも、“神の如き聖人のユニークアバター”の力が一体どれほどか。
 それを考えると興奮するよねぇ」

「ふふ、越えてはならない一線というものは越えたくなってしまうものです。
 その後、私が敗れてどんなお仕置きをされるのか……それを考えるともう気持ちが昂ぶってしまいます!
 それに今は、清々しく踏んでくれそうな方もおりますからね。
 ええ、偽物の招待状を大量にばら撒いたのは何を隠そう、この私ですよ」

「許せ戦友(とも)よ。お前たちの過ちは俺が正す!」

一人熱くなっているフリーデンですが、聖王の前に膝をついてしまいます。

「無駄ですよ。怒りや憎しみで、我が聖王様を止めることはできません。
 無論……この私も」

(こいつらどうかしてるニャ……)

ギリアムは状況を全く飲み込めていませんでした。

★ ☆ ★


 ――ホライゾンヒルズ、レセプションホール。

「キョウさんキョウさん、広場が頭のおかしい人たちで大変な事になってますっ!」

「そうか、招待状はあの男だったのか。
 だが、私も踏んでほしいと頼まれて踏んでやるほど甘くはないよ」

「いや、そこに反応している場合じゃないですって」

「確かに、ずいぶん茶番めいてはいるが、事は少々厄介だね。
 だが、正の方向に極振りしている相手に、敵意をぶつけても浄化されてしまう。
 ならば、有効なのは相手を自滅に追い込むことだ」

「そのためにはどうすればいいのでしょうか?」

キョウはにやりと笑いました。

「幸せを押し売ればいい。要するに聖王と同じ事をすればいいのだよ。
 そうすれば、相手は自分がそれを成す必要はないと判断する。
 欲望を満たすために自らは欲望に基づき行動するという矛盾。
 そこをつけるのは、同質の存在。
 ――そのためのプレゼンターだ」

キョウは再び壇上に上がり、マイクに向かって高らかに言いました。

「諸君! 今、広場から自らの罪に苦しむ者たちが、救いを求めてこちらへ向かっている。
 だが、奴らに敵意をぶつけてはならない。
 幸福を与え、赦し――この聖夜を共に楽しもうではないか。

 ――さあ、パーティの始まりといこう!」

☆ ★ ☆


 広場からホライゾンヒルズへ向かっていく者たちを眺め、田中 全能神は呟きました。

「これぞまさしく神々の黄昏(クリスマス)だね」

「……絶対に違うニャ」


担当マスターより

▼担当マスター:三千界のアバター運営チーム

マスターコメント

クリスマスのスペシャルシナリオ『クリスマス★スペシャルパーティ!』をお送りします。
最低限の情報はこのシナリオガイドに書かれておりますのでお気軽にご参加ください。

本シナリオは予約定員0、完全抽選制のシナリオになります。
ただし、30名の方に招待が出されています。

また、本シナリオの参加者にはノエルからのクリスマスプレゼントとして、

・ノエルのクリスマスケーキ

を1つプレゼントさせて頂きます。
「ノエルのクリスマスケーキ」は現在のアバターの一部能力値を上昇させ、
さらに経験点を取得できる消費アイテムです。
プレゼントキャンペーンでプレゼントされる、「ソーマのコフレ・ゴールド」「ソーマのコフレ・シルバー」より若干強力な効果となります。
※「ノエルのクリスマスケーキ」はリアクション公開後、1週間以内に配布される予定です。

シナリオの基本状況や各パートの注意事項は以下となります。


★アクションについて
シナリオに参加した後、自分の行動に合わせて「アクションパート」のいずれかを選択してください。
自分の行動したい物がない場合でも、活動場所が近い物を選択してください。

アクションパートはクエストと同様の難易度が設定されていますが、
シナリオではアクションによって難易度の差を埋める、あるいは戦闘能力に左右されない行動をとることも可能です。

具体的なアクションの書き方が分からない方は、プレイガイドをご覧ください。


■基本的な状況について

TRIALからやってきたキョウ・サワギとノエルの、通称「白黒コンビ」は、大規模なクリスマスパーティを開催することにしました。
しかし偽の招待状が出回ったり、ヌグニートの力が抜けたはずの陸奥 純平が突然暴走したりと、やや不穏な動きがありました。
※純平の暴走についてはクエスト「2016WH&TRクリスマス」をご参照下さい。

パーティ当日はホライゾン全体がクリスマスムードに包まれ、
「CRBS」の襲撃などもなく、平和な時間が続いていました。

しかし、自称“最初の八人の奴隷”こと鄭国然がお仕置きを受けたいがために、どこから見つけてきたのか、
「プレゼンターの上位らしきユニークアバター」をある人物に渡し、自らはその配下として「七つの大罪(色欲が欠員)」を結成しました。
国然の思惑通りなのか事故なのか、アバターチェンジした者は「聖王」を名乗り、
救済のために暴走してしまっています。

一見ふざけた茶番にしか見えませんが、ユニークアバターの力自体は本物です。
しかし、下手に混乱が広がるのを避けるため、キョウは「パーティの余興の一環」として、
その存在を伏せた上で彼らの鎮圧を始めました。

なお、今年はキョウとノエルがプレゼント配りを大体どうにかしてしまったので、
PCの皆様はやらなくて大丈夫です。

※あまり細かい事は気にせず、「そういうノリのシナリオ」だと思ってお楽しみ下さい。


【1】スペシャルパーティを楽しむ 難易度1

白黒コンビ主催のクリスマスパーティに参加するパートです。
こちらはあくまでクリスマスを平和に過ごすためのパートですのでご安心下さい。

会場ではクリスマスにちなんだ料理の他、各世界の名物も振る舞われています。
なお、ホライゾンヒルズに店舗を持つPCは、その出店を出す事が可能です。
ただし、主催者の居ないホライゾンヒルズの出店には行くことはできません。
また、出店できるのはマニュアルに掲載されている店舗とさせていただきます。


今回、会場には各世界のNPCやワールドホライゾンのNPCが来場しています。

そのため各世界の以下の特異者NPCを誘って一緒に過ごすこともできます。
ただし、誘えるのはいちアカウントにつき一人のみ、となります。

このパートには主催の二人の他、
ルキア、リンシア、イサミ・フォックス、エミリア・バーレット、鴨 希一、高槻 榛名、高遠 愛美、エリアス、ブリギット、ミサキ・ウツミ、マリナ・アクアノート、奥戸 星良、織田 信長、諸葛亮孔明(バルバラ・ヘルトリス)、張子コハク、アデル、リーゼロッテ・マルセイユ、木戸浩之、ライル・西園寺、高杉 大介、星川 鍔姫、川端 詩織、宮澤 理香子、九鬼 有栖、瑞野 春緒、穴門 由紀乃、ヴォーパル、紫藤 明夜、クロニカ・グローリー、さんぜんかい いきたねこ、ジョニー・ハワード、境屋(まだ若返ってます)、巻髪(※非特異者ですが連れて来られました)、リサ・グッドマン(泥酔中)、ケイ・ギブソン、イダテンが登場可能です。


【2】聖王と七つの大罪を鎮める 難易度6

ホライゾンの人々を「救済」しながらヒルズへと向かっている、国然たちを止めるパートです。
シナリオガイドの通り彼ら、特に聖王と国然は「普通に戦っても倒せない相手」です。
※国然はダメージを受けてもただ喜ぶだけです。
彼らの「心の隙間」を埋めるような行動をとると効果的でしょう。

プレゼンターのアバターが一つの鍵となりますが、七つの大罪については、やり方次第でプレゼンター以外でも割とどうにかなります。
また、七つの大罪の一部は半ば無理やり協力させられています。
ただし、聖王を相手取るのは厳しいでしょう。


七つの大罪、聖王ともに「ワールドホライゾンと縁のある特異者」です。
以下にメンバーのコードネームと、正体のヒントを記します。

聖王:千国以後、何かとキャラ豹変に定評がある人物。毎年ハロウィンに弾けている少年。
ヴィクトリー:傲慢担当。「名前の時点で勝っている」から傲慢だという理由だけで引き込まれた。
ブレイブ・ワン:怠惰担当。意味深な武器を特異者覚醒直後から持っていたのに、大して仕事(活躍)をしていないことから怠慢だと言われた。
サンタガール:嫉妬担当。今年のクリスマス担当を奪われたことによる嫉妬だが、割とこのポジションを楽しんでいる。
サタンクロース:憤怒担当。「憤怒を纏う者(サタンクロース)」の意らしい。
憑依している悪魔が憤怒と結びつけられているという理由により見出されたため、別に怒っていない。
椚狂介:暴食担当。フリーデンにバレたためもう正体は隠していない。
大罪側だが、基本的に「興奮できる」方の味方。
鄭国然:強欲担当で、今回の黒幕。お仕置き目当てでわざわざクリスマスに騒ぎを起こした困った人。

色欲は不在です。田中 全能神が立候補しましたが、
国然は「神に罪を押し付けるなどとんでもございません」と断っています。

こちらのパートには上記の聖王と七つの大罪の他、
キョウ、ノエル、ギリアム、ミサキ・ウツミ、穴門 由紀乃、クロニカ・グローリー、田中 全能神、ミンナ・アラヤ、フリーデン、ケイ・ギブソンが登場可能です。

《シナリオ招待者一覧》
※シナリオの参加費はお客様負担となります。


世良 潤也(SAM0000323)様
クロウ・クルーナッハ(SAM0000526)様
五十嵐 信濃(SAM0002088)様
ケーニッヒ・ウルズガロア(SAM0002327)様
焔生 たま(SAM0003964)様
青井 竜一(SAM0005058)様
天峰 真希那(SAM0006655)様
清水 氷河(SAM0007057)様
叉沙羅儀 ユウ(SAM0007475)様
白森 涼姫(SAM0007781)様
ジェノ・サリス(SAM0009643)様
水城 頼斗(SAM0021020)様
アードレア・クルセイド(SAM0031343)様
フォーゼル・グラスランド(SAM0032737)様
風間 瑛心(SAM0034980)様
ルキナ・クレマティス(SAM0038384)様
青島 想那(SAM0038907)様
秋名 遼一(SAM0040203)様
ロック・アーサー(SAM0043191)様
葉剣 リブレ(SAM0045486)様
愚者 行進(SAM0045539)様
飛鳥 玲人(SAM0052195)様
六道 凛音(SAM0053367)様
アルトレイ・フィルブレイド(SAM0053916)様
砂原 秋良(SAM0057159)様
八神 京(SAM0057290)様
卯月 浩人(SAM0058778)様
六合 春虎(SAM0060218)様
ウリエッタ・オルトワート(SAM0060237)様
帰雲 嵐(SAM0060574)様



それでは皆様、一風変わったクリスマスシナリオをお楽しみ下さい。


【1】スペシャルパーティを楽しむ

1

【2】聖王と七つの大罪を鎮める

6