三千界のアバター

神多品学園都市

輝かしき青春の日々

リアクション公開中!

輝かしき青春の日々
基本情報

マスター:猫宮烈
ワールド:神多品学園都市
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2017年05月16日公開!

シナリオガイド

『青春の輝き』に満ちた世界に混ざる影――。

シナリオ名:輝かしき青春の日々 / 担当マスター:猫宮烈


 神多品学園都市。
 楯無高校とリージョン・ユニバース、二つの学校の中で生徒達は学問に邁進し、娯楽を享受し、学校生活を謳歌しています。
 彼らの日々は常に、青春の輝きに満ちています――。

「今日、新たに仲間入りした生徒の皆さん。
 皆さんは楯無高校、もしくはリージョン・ユニバースの違いこそあれ等しくここ、神多品学園都市の生徒なのです。
 卒業までの間、皆さんが学業、部活動に励み、時には友人と楽しい時間を過ごすことを生徒会長として切に望みます」

 生徒会長高遠 愛美の挨拶が終わり、それぞれの教室では生徒たちが勉学に励んでいます。
「はい。えーと……Xには8、Yには5が入ります」
「その時の子どもは、きっととても喜んでいたと思います」
 座学の授業では、教師に解答を求められ、生徒が立ち上がり声を発します。
「ふっ! ……今のは鋭い突きだったな、その調子だ」
「ありがとうございます!」
 また実技の授業では、お互いを認めあった上での真剣勝負であったり、あるいは目標を所定の場所まで移動させたり、高所からの降下訓練といった課題に生徒たちが取り組みます。

 午前中の授業が終われば、お昼休みです。
「あー腹減った。今日は何にしようかな……っと」
「……うん、今日は暖かいから、中庭に行こうか」
 学食を手に友人と肩を並べて雑談に興じる生徒もいれば、喧騒を離れ静かな時間を過ごす生徒もいます。
 ここで活力を得て、生徒たちは午後の授業に向かいます。

 一日の授業が終わり、解放された生徒たちが神多品の街へと繰り出していきます。
「俺の買い物はこんなとこかな……っといけね、銀河特捜ギャレオンのコスプレ写真集の新刊予約してこないと」
「アレは当日売り切れ必至ですからね。僕はもうネットで予約済みです」
 ここでは楯無高校、リージョン・ユニバースの壁はありません。
 共通の趣味でつながった『友達』同士の楽しい時間が過ぎていきます。

 やがてソラが橙に染まり、日がゆっくりと沈もうとしている頃。
「双方、倒す相手の名前は覚えたな?」
 男の声に、相対する二人の『漢』が頷き、構えを取ります。
「番長ファイトォォォォォ、ファイ!!」
 合図が響き、裂帛の気合と共に間合いを詰め、必殺の一撃を繰り出します。
 神多品学園都市の中で『番長ファイト』と呼ばれている戦いが、今日も行われています。

 ――ここは生徒による、生徒のための青春の世界。
 そんな世界である日、事件が起きました。

「……ここ数日、シャドウの目撃情報が続いているわね」
 届けられた報告書に目を通し、愛美がため息をつきます。
 『シャドウ』とは影人間のような姿をした邪悪な存在とされているもので、放っておけば神多品の生徒や街を傷つけるため生徒たちによる排除が幾度となく行われています。そのシャドウがここ最近頻繁に目撃されているのです。
「しかも多くの生徒から、それも神多品全域で。これほど目につくのはちょっと異常よね」
 愛美がそう口にするほど、シャドウは多くの生徒に目撃されていました。そして、目撃した生徒の報告は、襲ってきたというのが大多数を占めていましたが、中には『買い物を楽しんでいるように見えた』や『決闘をしようとしているように見えた』など、いくつか不可解なものがありました。
「今はまだ、私たちで対処できているけれど……」
 これが何か大きな事件の前触れだとしたら。……その可能性を抱いた愛美は、ワールドホライゾンの特異者たちに調査の依頼を呼びかけるのでした――。
担当マスターより

▼担当マスター:猫宮烈

マスターコメント

三千界では始めまして、の猫宮烈です。
今回、神多品学園都市にてシナリオをリリースすることとなりました。
どうぞよろしくお願いします(ぺこり


■本シナリオについて
本シナリオは(シャドウのいる)日常系シナリオです。
青春の世界である神多品学園都市、ただしいつもより増量中のシャドウという状況の中、一日を過ごすシナリオとなります。

神多品学園都市の生徒として、増えすぎたシャドウの排除に当たる。そしてなぜこれほど増えたのかを調査する。
これをメインの目的としつつも、日常系シナリオとして、授業を受けたり、放課後の買い物を楽しんだり、番長ファイトに参加したりなど、思い思いの時間を過ごしていただければ幸いです。

※マニュアルにあります通り、神多品学園都市のアバターをメインアバターにすると、各学校の生徒・教職員として認識されます。ですがそれ以外のアバターでも、以下のようなアクション例でシナリオに参加することができますのでご安心ください。
例:シャドウ排除に協力する
  『ラ・デェス神多品』や『アキバロード』で買い物を楽しむ
  番長ファイトを観戦する


■本シナリオの成功・失敗について
本シナリオは成功・失敗の判定はありません。


■本シナリオに登場するNPCについて
本シナリオでは『高遠 愛美』がアクティブ登場(プレイヤーのアクション無しに登場すること)です。
他についてはパッシブ登場(プレイヤーのアクションがあった時に登場すること)です。


それでは、皆様のご参加をお待ちしています。

シャドウを排除する

2

シャドウの出現について調査する

4

学生生活をエンジョイする

1