三千界のアバター

ユーラメリカ

解放されし凶悪と笑う怪人

リアクション公開中!

解放されし凶悪と笑う怪人
基本情報

マスター:山希
ワールド:ユーラメリカ
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2016年08月08日公開!

シナリオガイド

【PC登場】ミュータントを倒し愉快犯を捕まえろ!

シナリオ名:解放されし凶悪と笑う怪人 / 担当マスター:山希


デルタシティを一台の護送車が走っていきます。
行き先はヒーロー連盟(ソサエティー)本部ビル。
護送しているのは凶悪なイービルである巨大ミュータント、駄目無(だめむ)。
厄介な能力を持つため万全な状態で護送されていた、はずでした。

轟音と共に護送車がひっくり返ります。
そして、あろうことか中から駄目無がのっそりと出てきたのです。
だらしなくよだれをたらし、見開かれた二つの双眸がギョロギョロと動きます。

「私がいながら……!」

護送の任務を手伝っていたヒーロー「バーニングブレイブ」こと炎宮 琴音(えみや ことね)が
駄目無に立ちはだかりながら周囲を警戒します。
すると、建物の屋上に怪しい人物の姿があるのを発見したのです。

「あなたがやったの!?」

「……ああ、バレちゃいましたか。ふふっ、そうですよ?
 醜い化け物に似合うのは檻の中か、逃げ惑う民衆の中心と相場が決まっていますからね」

「こんなことして何になるの!」

琴音の問いに、怪人らしきイービルは楽しそうに答えます。

「皆様が泣き叫び、苦しみ喚き、恐怖を顔に張り付ける様が見たい……。
 どうですか? 素晴らしいでしょう!」

狂ったように笑う怪人を見て、
琴音は「狂人め……!」と顔をしかめました。

「ではまだやることがありますので、ごきげんよう!」

怪人はマントを硬質化させてその場を去ってしまいました。
琴音は考えます。怪人が言い残した“やること”とはいったい何なのか。

「……! いけない、あの愉快犯なら絶対もう一つの護送車を狙うはず!」

今日護送されているイービルは2人いたのです。
怪人はもう片方の護送車を襲いにいったと琴音は考えました。
ですが、駄目無を放っておくわけにはいきませんでした。

そして考えに気がいっていた琴音を
駄目無の拳が襲い掛かります。琴音が吹き飛ばされるその刹那、
一人のヴィランが彼女を抱えて助けます。

「あ、あなたは……?」

「ミーはウーノ・グリム
 醜いアイツが暴れてるのが気に食わなかったら、助けに入ったヨ」

ウーノは琴音を下して、駄目無の前に堂々と立ちました。

「……ここを任せてもいいですか?」

「大丈夫ヨ。本部への連絡はよろしくネ!」

ウーノの言葉を信じ琴音はヒーロー連盟本部ビルへと駆け出しました。
ウーノはしばらく駄目無と戦いつつ
駄目無を倒すか、怪人を追うか決めようと心に決めました。

駄目無は更によだれをまき散らして醜い声でわめきます。
それを聞いたウーノは顔をしかめて、武器を構えました。

「ノー……醜いネ。ミーの一味違う格好良さ、見せてあげるヨ!」

担当マスターより

▼担当マスター:山希

マスターコメント

本シナリオの目的は「ミュータント「駄目無(だめむ)」を倒し、怪人を捕える」ことです。

今回、ウーノ・グリム様を登場させていただきました!
招待も出させていただきましたのでご確認ください!
※参加費はPC様のご負担となります。
※マニュアルにあります項目『巻き込まれる世界』の記載を元に登場させていただいております。

▼基本情報
ミュータントを護送中、イービルである怪人が護送車を襲撃し、
これによりミュータント、駄目無が解放されてしまいました。
護送車を襲撃した怪人は自分の愉悦のために
もう一方の護送車を襲撃しに姿を消しました。

駄目無は酷く暴れ回っており周囲の被害を拡大させています。
対してウーノ様がこちらの対応を行っている状態で
炎宮琴音はヒーロー本部へ状況を連絡した後、怪人を追っています。

▼各パートの情報
【1】駄目無を無力化する 難易度3
暴れる駄目無を無力化することが目的になります。

駄目無は改造を施されたミュータントであり、
その体躯は数メートルに達し、通常の人間とは比べ物になりません。
外見は筋肉がむき出しになったようになっており、
見た目通りパワータイプのミュータントです。
近接攻撃は勿論、周りにある車や大きな瓦礫などを投擲することで遠距離攻撃もこなします。

また、物理的な攻撃のダメージを吸収する
という厄介な能力を持っていますので注意が必要です。

【2】怪人を捕まえる 難易度2
もう一方の護送車を襲おうとしている怪人を追います。

この護送車も本部へと向かっており現在の位置はわかっています。
走っている護送車を止めることで防衛もしやすくなるため
護送車を止めることも重要になります。

怪人は愉快犯らしく、人々が苦しむ様を見るのが
何よりも好きな人物と想定されます。
そのため人々を巻き込んで戦闘をしてくるかもしれないので気を付けてください。

怪人は不意打ちをしてくるはずなので
それに備えておくと以降の戦闘をスムーズに行うことができます。

また【1】、【2】の共通情報として
どちらにも一般市民がいます。
そちらの避難誘導を行うこともできます。

駄目無を無力化する

3

怪人を捕まえる

2