ゲーム紹介
世界設定 -冒険の手引き-
イラスト

Illustrator : 神馬なは

「アバター」を獲得し、異世界の住人の姿になろう!
異世界におけるあなたの姿、それが「アバター」です。

三千界には様々な世界が存在し、その中には「人型ではない姿」が当たり前の世界というものもあります。
無論、そういった世界では地球とは全く異なる法則が働いています。

アバターは異世界で力を発揮するために必要不可欠なものなのです。
アバターが示す情報は、各世界の種族や職業、あるいはその両方となります。
最初の世界である『アルテラ』のアバターを例にすると、「剣士」や「エルフのアーチャー」といったものです。

最初のアバターは、初めてワールドホライゾンを訪れた時に獲得できます。
また、特異者の元の世界における姿は「地球人」というアバターとなります。
自分の出身世界の姿を「デフォルトアバター」と呼びます。
世界の扉――「ゲート」
アバターを獲得した特異者はワールドホライゾンにある
「ゲート」を通り、異世界に旅立つことになります。

ゲートには、ワールドホライゾンと大世界を結ぶ
「メインゲート」と、その周辺世界である小世界を結ぶ
「サブゲート」の二種類が存在します。
単に「ゲート」と言った場合、前者のメインゲートを指します。

また、それぞれの世界からワールドホライゾンに
戻るためのゲートは、各世界の要所に存在しています。
それらは、特異者以外には視認できません。

新たな世界へのゲートを開くには、『鍵』が必要になります。
この鍵は「世界の鍵(ワールド・キー)」といい、
ヴォーパルの持つ召喚鍵と同様、
「鍵の聖具」に分類される代物です。

『鍵守』であるヴォーパルによれば、
世界の鍵は三千界に異変が起こった時、
引き寄せられるかのように大世界に散ってしまったといいます。

鍵を見つけることは三千界を冒険し、
異変を解決していく上で必要不可欠なことです。
イラスト

Illustrator : 武島ユタカ

一緒に異世界を冒険する「フェロー」と「パートナー」
ワールドホライゾンのゲートを抜けた先は異世界ですが、
最初は行く先の世界について
分からないことがほとんどでしょう。

そんなあなたに、その世界のことを教えてくれるのが
「フェロー」です。
フェローは異世界の住人であり、あなたと知り合うと、
共に冒険をしてくれるでしょう。
彼らはそれぞれが得意とする
技能(スキル)を授けてくれます。

また、彼らと接することによって、
そのフェローに応じたアバターを
取得することもあるかも知れません。

彼らは、あなたを別の世界から来た人であるとは
思いません。
対応する世界のアバターではなかったとしても、
せいぜい「異国から来た風変わりな人」止まりです。
これは、三千界の人々に「他の世界が存在する」ことを
知覚させないための力が働いているからです。
あなたが手を取れば他の世界にも連れて行けますが、
自分の所属する世界以外では
力をほとんど発揮できません。

しかし、フェローとの絆が深まると特異者である
あなたの影響を受け、
あなたの正体にはっきりと気づくことがあります。

すると、その人はあなたと同様に異世界に
干渉する力を手に入れることになります。

特異者と同じ存在となったフェローは
あなたの「パートナー」となり、
共に異世界を旅する事が出来るのです。
イラスト

Illustrator : TSULUGI 東原史真